2016-07-21

文殊さん定期報告794

★スキッとした夏になりません。
★ようやく国道の草刈りが始まりました!
★高江が緊迫! 警察は米軍のテゴそのもの!!
★基地用地拡大の話は高江と同じ7/11に始まった!

本日2016年7/21(木)は、米軍基地工事開始から787日目(2年と56日)、レーダー搬入より640日目(1年と275日)、本格稼働575日目(1年と210日)でした。

今朝の気温は22度、半パンTシャツでは寒いくらいのお参りでした。日中も涼し目の一日で、夏という感じがしません。

基地は崖先の工事が続いていますが、あとはいつもの通りです。昨日はサイト前の赤いランプが夕方点いていなかったような気もしましたが、今日は点いていました。
自衛隊工事は中央の鉄筋にコンクリートが打たれたようです。その奧の海側に次の建物の鉄筋が組まれ始めました。手前はいろいろと複雑に掘り返され、東側の土の山はフェンスの上にはみ出るほどになってきました。大工事となってきました。
岳山の道路補修(強化?)工事も進んでいるようです。

国道の草刈りがようやく始まりました。筆石の屏風岩のところから始まって、此代から平への海岸線まで刈り進められています。基地の安全対策として特別に刈られているのか、定時の草刈りの時期が来たからやっているのかよく分かりませんが、とにかく早く刈り終えていただきたい。危なくて仕方がありません。

昨日紹介した口約違反の敷地拡幅の件ですが、7/11(月)に参議院選挙の結果を受けるようにして、最初の連絡があったそうです。思えば高江の動きと全く同じように思われます。安倍政権はあちこちで一気に米軍基地拡大を狙っている図式が見えてきました。
菜園にこの話が来たらそのあたりのこともしっかり質してもらおうと思っています。

その沖縄高江、1000人とも言われる機動隊が投入され、県道を無理矢理封鎖して明日工事を強行する状況となっています。日本の警察は完全に米軍の配下に入れられています。これが「美しい国日本」の姿か、「取り戻した日本」の姿か、あまりにも醜い! 国民を権力が一方的に痛めつけて何が国の安全か!?
こちら側阻止勢力も1000人を越す人々が集まっているとのこと。軽々しい言葉は書けません。ただ心穏やかではおられません。

7/21(木)夜

Original post in Facebook