2016-07-23

文殊さん定期報告796

★夏らしい夏になりました!
★自衛隊の工事、休みは日曜だけ!
★高江での暴挙続く!!  韓国では住民がソウルに2000人!

本日2016年7/23(土)は、米軍基地工事開始から789日目(2年と58日)、レーダー搬入より642日目(1年と277日)、本格稼働577日目(1年と212日)でした。

今日は朝からようやく夏らしい一日となりました。

トイレ工事は外の枠が取られて完成が外装はできあがったようです。
基地は土曜日ということか、車の台数も少なく最少人員という感じでした。

一方、自衛隊の工事は日曜だけの休みで今日も盛んにやられてました。国道側の掘り返しがどんどん進み、新しい金属の資材が大量に運び込まれています。土の山は更に高くなってきました。

沖縄高江ではとんでもない暴挙が全国から集められた機動隊(警察)によってやられています。抗議の人を縛ったり、突然に県道を駐禁にしたり、抗議の人を機動隊の車が意図的にはねてケガをさせ運転手が逃げ出してもその警察が何もしないという信じられないことまで発生しています。高江は国家権力自身が公然と犯罪を繰り返す無法地帯となっています。シエアさせていただいた現地からの報告を是非見てください。黙っているわけにはいきません。

韓国では、7/22にサードミサイル基地建設予定地である星州の人々が2000人も政府のある首都ソウルへ押しかけ、大反対集会を開いています。その激しさと団結力はハンパではありません。

高江、韓国の米軍基地との熱い暑い闘いとここ経ヶ岬の不気味な静けさ、何とも表現のしようがありませんが、3つとも最前線の現場(戦場)です。

7/23(土)夜

Original post in Facebook