2016-07-25

文殊さん定期報告798

★丹後は水不足になりそう!
★自衛隊の土山、松と高さを競う!
★「陳情Ⅳ」趣旨説明のポイントです!

本日2016年7/25(月)は、米軍基地工事開始から791日目(2年と60日)、レーダー搬入より644日目(1年と279日)、本格稼働579日目(1年と214日)でした。

近畿北部、天気予報は雨。朝から曇り空で雨もポツポツという感じでしたが、一日すんでみると結局雨はそれこそスズメの涙。十分な水の必要な出穂期を迎え丹後各地は水不足となりそうです。
幸い報告者の田んぼは不足ない水をいただきながらの出穂となりました。ここから刈り取りまであと一月ちょっとです。何だかとても早い。これからの仕事のメインは稗刈りになります。

基地はいつもの不気味さを保っています。今日はサイトに赤いランプが点灯しています。
自衛隊工事はますます盛んで土の山は参道の松と張り合うほどの高さになってきました。

入り口と周囲と野菜部分だけの草刈りを済ませた平和菜園ですが、残った中央部をトラクターでまた起こしてもらいました。お上の方から懲りもせず強い引きが来ていますが応じるつもりはありません。

議会基地対策特別委員会での「陳情Ⅳ」趣旨説明ですが、8/4(木)の10:00より市役所2階201会議室と決定しました。可能な方傍聴をよろしくお願いします。

説明の内容はまずは陳情にそったものになりますが、その後の最新情勢を踏まえ特筆すべき問題点を整理しておきます。

①市長の「米軍基地にかかわるあらゆる不安を解消する」について、弁護士利用の支援は一歩前進であるが、その具体化はどうなっているのか? 京都弁護士会は今後どういう日程でどういう体制を組んでくれるのか? 市は現在どこまで京都弁護士会と話を詰めているのか? 戦力になる弁護士を実際に当てにできるのか?
②その上で対策は弁護士関係だけなのか? ドライブレコーダーへの支援について大村副市長は「今しばらく状況を見たい」ということだが、それは次の事故が起きるまで何もしないということか? 起きてしまってからでは遅いとは思わないのか?
③網野の事故の青年は、「結局泣き寝入りで市は何もしてくれなかった」、「今度の対策も自分には何の役にも立たない」と言っている。「あってはならない」ことが現実に市民の身に起きているのに市は何をしてきたのか? 米軍に申し入れただけで被害者と直接会うこともしていないのはどういうことか?
④関電の電力導入を2017年度中になるべく早くということで電柱の掛け替えが進んでいるが、3万ボルトの高圧電線になると言われている。その電磁波についての対策や線下保障のことは検討されているのか?
⑤レイセオンの勝手居住、勝手通勤は相変わらずで「乗り合わせ」などと言っているがそれはごく少数に過ぎない。いつまであのようなことをさせておくのか?
⑥国が軍属の範囲を狭めるという改正内容を発表したが、あれを市はどう考えているか?経ヶ岬に適応された場合、シェネガは範囲から外れることが予想されるが、外れるなら特権(パスポート不要、日本の運転免許不要、行政罰なし)がなくならないと意味がないが、そうならなくて外れるようなことになると無責任体制の完全放置ということになる、そのことを認識しているのか?
⑦交通事故について軍人軍属は行政罰が何もないが、そのことを警察は市民に一切説明せず「あなたがたと同等」などと未だに言っているが、どうしてこの不平等を隠すのか? 市は市民にしっかり説明させることを何故しないのか? 軍人軍属の飲酒運転について警察はどう対処しているのか? 市民に示すべきではないのか?
⑧交通安全講習をいくらやっても彼らの意識(まず自分の身分を隠し、証拠がない限り自分の非を認めず、証拠があっても裁判をどうぞと開き直る)が変わらない限り、悲惨な事故は防げない。彼らの意識をかえる研修こそが必要ではないのか? 地位協定の特権がある限り彼らの暴慢な態度は変わらないと思うがいかがか?
⑨8回目安安連では、住民代表から「市民の安全安心につながっていない」という痛烈な声が出され、形だけの会議に強い批判が噴出している。また、この会議の内容の市民への周知が全くなされていないことも大きな課題となっている。会議から一月経っても議事内容も資料も公開されていない。これは一体どうしたことか? どうして市民に公開しないのか? 特別委員会の議員さえその内容を知らないということでいいのか?
⑩米軍基地の敷地を拡大しようという動きを7/11より防衛が行っているが、そういうことを議会はつかんでいるのか? 基地建設前の説明会では桝賀企画部長はそういうことは考えていない。米軍に理解してもらっていると答えていたが、それに反する行為である。これは単なる地権者と防衛の問題ではない。地域全体に関わる問題だ。今後の前例にされてはたまらない。こんなことでいいのか?
⑪自衛隊の工事が盛んにやられているが、当初の計画通りなのか? 変更がなされてはいないか? 基地機能の拡大は考えていないという当初の説明であったが、ほんとうにそういう内容で工事が進んでいるのか? そうでないならこれも住民無視の背信行為となる。そんなことでいいのか? サードミサイルの経ヶ岬配備が極秘裏に進められているのではないか?
⑫議員は当然ながら市民の代表であって、米軍の代弁人ではない。基地の視察の前に現地の住民や事故の被害者など市民の実情をまず調査すべきではないか?

以上、説明の基本的認識をメモしてみました。陳情は議員への質問ということはできませんので、こういうような問題意識からの陳情であるということです。
しっかりと聞いていただくつもりです。

7/25(月)夜

Original post in Facebook