2016-07-28

文殊さん定期報告801

★ようやく夏本番です!
★自衛隊工事、金属枠にコンクリート!
★2014/4/16、桝賀「基地拡幅は承知しておりません」!

本日2016年7/28(木)は、米軍基地工事開始から794日目(2年と63日)、レーダー搬入より647日目(1年と282日)、本格稼働582日目(1年と217日)でした。

今日はいよいよ夏真っ盛りという一日となりました。丹後でも気温は33度くらいまで上がりました。

基地はこのところ同じ状態。騒音は相変わらずのうるささですが、先日市のHPに公開された6月の「安安連」の資料では、文殊さん本堂で56~58デシベルとされています。本堂のどこかににもよりますが、金網では70デシベルくらいが実際の最近の状況です。

自衛隊の工事は鉄塔基礎の鉄筋コンクリート固めと隊庁舎基礎の工事が盛んにやられています。隊庁舎工事では、昨日20以上並べられていた金属の枠にやはりコンクリートが打たれています。
鉄塔工事は今年度一杯、隊庁舎工事は来年7月までという長丁場の工事になります。

米軍の二期工事(軍人の2階建ての宿舎県設と水回りの工事)は2度延期され今年の秋からと言われていますが、この件は6月の「安安連」には一切出ていません。また、敷地拡大の話も当然ながら出てはいません。

それが、7月11日になって突然人目を忍んで防衛から出てくるとはどういうことなのか? 昨日も書きましたがこれは大変な問題です。
2014年4/16の4回目(最後)の説明会(宇川小学校)の時に桝賀企画部長が言った言葉を再度確認してみました(録音に基づいた議事録を「憂う会」で作ってあります)。

「憂う会」の質問に対して桝賀氏は、
「(米軍基地が)仮に作られたとしても、その後拡幅や、設備内容の変更を、米軍が言い出したら拒否できるのかっていう話がございますが、お答えといたしましては、現在としましては、基地拡幅や施設内容の変更は承知しておりません、ということでございます。」と回答しています。

更に、「拒否の話はどうなった?」という再質問に対して、
「米軍の方に、しっかりその、地元はどうなんだということをご説明して、しっかり理解してもらってそれなりの対策を米軍にとっていただこうと思っています」とも発言しておられます。これは、そういうこと(拡幅など)のないようにするという文脈の中で述べられたものです。

公の場でのこういう経過のある重大な事柄を、担当者が代わったからそんなことは知らんとばかりに、それも地域全体への説明もなくやろうとするのはとんでもない話です。

7/28(木)夜

Original post in Facebook