2016-07-31

文殊さん定期報告804

★7月も最後、今日は「立秋」!
★来週は、陳情説明、議員懇談会、戦争展などいろいろ!
★都知事選、残念・・!!

本日2016年7/31(日)は、米軍基地工事開始から797日目(2年と66日)、レーダー搬入より650日目(1年と285日)、本格稼働585日目(1年と220日)でした。

全国の梅雨明けなどと昨日聞きましたが、今日で7月も最後です。二十四節気では今日が「立秋」、もう秋です。
宇川の田んぼは濃い緑に薄い黄色がかかるものが増えてきました。稲穂が出てきているということです。

文殊さん周辺は日曜日シフトで、工事はどこもお休み。基地は通常要員のみというところ。基地の向かいの袖志の墓地では草刈り、草取りをされる方々が目立ちます。すぐに盆がやって来ます。

明日からの週はいろいろと重要なことがありますので、ここにまとめておきます。
★8/4木曜日、10:00より「憂う会」の「陳情Ⅳ」趣旨説明。市役所2F201会議室。傍聴をよろしく!
★8/4(木)と8/5(金)、議員懇談会。各町の会場でいずれも19/30~。どの会場にでも参加をよろしく。詳しくは案内を参照されたし。
★8/5(金)~8/7(日)、「平和のための戦争展」。峰山農民連倉庫で10:00~18:00。詳しくはチラシを。基地問題を写真で振りかえるコーナーもあります。

都知事選の結果はマスコミの予想どおり厳しいものとなりました。鳥越さん、宇都宮さんありがとうございました。関係の皆さん、お世話になりました。
「負けに不思議の負けなし」(丹後の先輩野村克也がよく言う言葉)と言います。この負けから何を学ぶのか、この負けの代償は何なのか、が問われることになります。

7/31(日)夜

Original post in Facebook