2016-08-03

文殊さん定期報告807

★北、ミサイルを秋田沖に! 
★「日本を守る」は、どうなった・・!?
★防衛大臣、4人目・・!
★明日は陳情趣旨説明の4回目。

本日2016年8/3(水)は、米軍基地工事開始から800日目(2年と69日)、レーダー搬入より653日目(1年と288日)、本格稼働588日目(1年と223日)でした。
あの基地工事開始から800日となりました。

昨日の朝も車が多かったのですが、今朝は朝から久しぶりにレベル3だなと思っていたら、やはり北のミサイルが発射され秋田県沖に着水とのことです。
韓国へのサードミサイル基地建設問題で、いたずらに北の将軍の冒険心を刺激するものにしかならないと書きましたが、その通りのことが起きています。
秋田沖(地図で見れば車力の真ん前・・)と言えば、丹後沖を遙かに越えています。単純にみれば経ヶ岬の米軍レーダー基地を狙えるということになります。
私たちは事実として強烈な軍事的脅威に晒されているということです。
そして今回そのアメリカ軍は何もしてくれなかった。
「日本を守る」はずではなかったのか? 
「日本を守る」機能は作動せず、「日本を危なくする」事ばかりが進行してきた。それが経ヶ岬のレーダー基地ができて以来の動かざる事実です。
こういうものはいりません。

そんな中で、新しい防衛大臣が稲田朋美氏と発表されました。従来よりこの手の分野で極めて右的な発言をされてきた方です。益々火に油を注ぐようなことをされるのではないかと危惧されてなりません(補正予算28兆円には防衛費拡大もドンと入っています)。
ここの米軍基地建設問題以来、防衛大臣は小野寺さん、江田さん、中谷さん、そして稲田さんと4人目になります。

朝多かった基地駐車場の車は夕方には一桁となっていました。
崖先の例の工事は自衛隊側の端に階段状のものを作っています。
自衛隊工事は新隊舎の基礎が全面コンクリートとなってきました。

明日いよいよ「陳情Ⅳ」趣旨説明です。
午前10時より、峰山の市役所2F,201会議室です。

8/3(水)夜

Original post in Facebook