2016-08-05

文殊さん定期報告810

★広島の日、71回目! 
★レーダーは緊急調整か・・?
★自衛隊工事、複雑に本格化!

本日2016年8/6(土)で、米軍基地工事開始から803日目(2年と72日)、レーダー搬入より656日目(1年と291日)、本格稼働591日目(1年と226日)に入りました。
今日は朝の報告です。

今日も暑い暑い一日になりそうです。
盆前の最後の土日ということで、今日と明日はどの地区でも墓掃除や道の草刈りやがやられています。
基地の向かいの袖志の墓地も掃除が進んでいます。文殊さん入り口の向かいにある大東亜戦争の戦死者の墓もきれいになりました。

そんな中で今日は、71回目の広島の日です。
人類はあの日の惨状から何を学んできたのか、核兵器は今も山のようにあります。
そして放棄したはずの戦争が政府の手によってはいよいよ身近に迫ろうとしています。
とんでもない話です。

今朝の基地は、発電気の音もサイトの音もいつものうるさいままですが、レーダーを止めて何やら作業か調整をやっておられるようでした。レーダー前の立入禁止ゾーンで人がゴソゴソしておられました。先日のノドン秋田沖落下の件に関わってのことなのかも知れません(彼らは何もしなかった? できなかった・・・?)。レイセオンの車の数も多めでした。
国道では埋められていたけっこう太い管を掘り出しているようです。

自衛隊工事は新隊舎の基礎工事が更に複雑に進められています。

8/6(土)朝

Original post in Facebook