2016-08-12

文殊さん定期報告816

★朝は23度、昼は34度!
★自衛隊工事、早朝から夕方まで!
★穴文殊祭りに、日米合同演奏会!

本日2016年8/12(金)は、米軍基地工事開始から809日目(2年と78日)、レーダー搬入より662日目(1年と297日)、本格稼働597日目(1年と232日)でした。

今朝のお参りは何と23度の涼しさでしたが、日中は34度にもなりました。盆直前の金曜日で海のお客さんがどことも増えてきました。14日にはどこのキャンプ場も満杯となります。
今日の夕日も昨日に劣らずきれいでした。昨日の写真の屏風岩展望台には車が10台以上連なって、カメラの列ができていました。海の京都の代表的なポイントです。

基地の方ですが、完成したけど立入禁止のトイレは周辺の片付けも済んでお披露目を待つばかりです。
8/24(水)の穴文殊祭りの日には午後にこの自衛隊の体育館で、また「日米合同演奏会」が開かれます(ポスター参照)。宇川小学校のグランドを駐車場にして無料バスが出るようです。防衛局の主催ですが、毎度のことながらこういうことには本当に熱心です。肝心の安全安心のことにもっと力を入れていただかないとお話になりません。
夕方からのお祭りも昨年同様盛大に当局の偉い方々が勢揃いしてやられることでしょう(おそらくレーダーを止めて静かにして)が、昔からの地元のお祭りの味がどんどん薄くなっていきます。かつて祭り前に本堂に貼られていた手作りポスターをとても懐かしく思います。

自衛隊工事は盆前の追い込みということか、朝の7時には遠方から(神戸とか)の業者が到着し、夕方は6時半まで国道の安全誘導員の皆さんが仕事をしておられました。ようやく明日から3連休ということです。

8/12(金)夜

Original post in Facebook