2016-08-18

文殊さん定期報告822

★Jアラート、増員・・?
★自衛隊工事、鉄塔が第2段階へ!
★トイレ完成、使用自由!!

本日2016年8/18(木)は、米軍基地工事開始から815日目(2年と84日)、レーダー搬入より668日目(1年と303日)、本格稼働603日目(1年と238日)でした。

今日は、朝曇り空、午後は晴れでしたが、とにかく蒸し暑い日でした。

今朝の基地、車はレベル1、夕方には最少レベルに・・。
北のミサイルの兆候をつかめない(3回もあったとか)ので自衛隊は緊急警告システム(Jアラート)の要員を増やすという報道を聞きました。
自衛隊の情報は全部米軍に入っているのに、米軍のレーダー情報はどうやら自衛隊には一部しか入ってないようです。その代表例が2基のXバンドレーダーの情報であることは間違いなさそうです。
Jアラート増員の前に、日本を守ってくれるはずのXバンドレーダーの情報をまずアメリカに要求するのが筋です。
アメリカがその時々の判断で情報を出したり出さなかったりしているなら、要するに日本を守るのではなくてアメリカを守るために必要なときだけ利用するということです。
どうやら、指摘してきた通りにそういう事態が起きているようです。

自衛隊工事、新隊舎の鉄筋組工事が進む中、アンテナ鉄塔の2段目の鉄筋が建ち上がってきました。

穴文殊祭りまで使用禁止かと思われた新しいトイレですが、今日の夕方には封鎖のコンパネが除去されて使用自由となっていました。早速試させていただきました。今風な立派なものです(1700万円なり)。その一方で、二本の松の枯れ具合が進行してきました。

8/18(木)夜

Original post in Facebook