2016-08-19

文殊さん定期報告824

★防音シート復活!!
★今年の祭りは騒音の中で・・!

本日2016年8/20(土)で、米軍基地工事開始から817日目(2年と86日)、レーダー搬入より670日目(1年と305日)、本格稼働605日目(1年と240日)に入りました。

朝の文殊さんは曇り空。既にムシムシしています。今日の残暑も厳しそうです。

昨日、穴文殊祭りに向けての境内の草刈りや清掃が行われました。全体がサッパリとしています。
その一方で、米軍基地の金網沿いに例の防音シートが突如として復活しました(ほぼ10ヶ月ぶり)。本堂裏から参道脇までずっと灰色のシート一色です。
24日に予定の穴文殊祭りに向け、少しでも騒音を少なくしようということと、たくさん来る人々の目から基地を隠そうということなのだろうと思われます。

昨年の祭りでは、なんと全面的にレーダーを止め、発電機も止めて基地全体を無音状態にしたのですが、今年はそういうわけにはいかない(北の動きもあるし)ということなのでしょう。
祭りに招待される市長をはじめとする各当局の偉い方々は、今の基地の騒音がどういうものかしっかりと聞いていただきたい。
もっとも、当日は(政治的配慮から)止められることも考えられます。

8/20(土)朝

Original post in Facebook