2016-08-22

文殊さん定期報告826

★文殊さん境内に提灯!
★シートは目隠し、「防音」効果なし!
★8月末に「安安連」9回目! 事故28件に!

本日2016年8/23(火)で、米軍基地工事開始から820日目(2年と89日)、レーダー搬入より673日目(1年と308日)、本格稼働608日目(1年と243日)に入りました。

昨夕から雨が降ったりやんだり、ようやく秋らしい涼しさになってきたような感じです。関東から東北、北海道と台風で大変ですが、今のとこ丹後は蒸し暑さくらいで済んでいます。

明日の穴文殊祭りの準備が進んでいます。電線が引かれて、境内に提灯が付けられました。何と言っても夜の祭りですのでこういうものが重宝されます。今日は更にいろんな飾り付けがされて本番となります。
境内の米軍基地側(北側と東側)にはこれまでの報告の通りに「防音シート」がビッチリと張られています。が、「防音」の機能はほとんどありません。発電機の騒音はバンバン聞こえています。一方「目隠し」の効果はバッチリで、特に本堂裏のレーダーサイトと関連施設はほとんど見えません。
「日本を守るために絶対必要」などと言うなら、こういう時こそ多くの人にアピールするグッドチャンスだと思います(それこそサイトをデコレイトしてでも)が、隠さねばならない。そういう施設だということでしょう。

いろいろ確認したいことがあって「現地連絡所」(防衛)と「基地対策室」(市)に聞いてみました。双方の話のポイントをまとめると、
・9回目の「安安連」は8月末くらいになるのではということでした。それに向け宇川地区からの声も連合区でまとめられると思いますので、宇川の方々は正直な思いを各区長さんに届けましょう。
・前回「安安連」以後の事故ですが、7/4(月)に弥栄町殿村で米軍関係者と一般の方の軽い接触事故(ミラーをこすった程度)があったとのこと(28件目)。現場は村中で道が狭くそのくせ車がよく飛ばすところです。原因は運転者の不注意、スピード出しすぎか・・? 例によってその米軍関係者が軍人か軍属か、軍属ならシェネガかレイセオンか、公務中か公務外かそういうことは知らされていないということです。何度要望してもそういうことを防衛は出しません。相変わらずです。
・米軍の二期工事の予定は今のところ何も分からないとのことです。「設計ができたら着工と聞いてます」くらいの話でした。
・市の弁護士制度の件では、京都弁護士会と沖縄弁護士会での調整がついて9月に研修会をやる段取りになったとのこと。市民が利用するためのマニュアルなども調整中との事ですが、とにかく困っている人がすぐに利用できることと、「基地対策室」がその人を親身に支援できるようにということを強く要望しておきました。
・今宇川で話題沸騰の電線問題は、次の「安安連」で説明されるのでは(事前に説明されるよう求めたい)ということでした。
・「憂う会」の申し入れ書についての市との話し合いの場ですが、市長に伝えているがまだ連絡がないとのこと、6/1の申し入れから3ヶ月近くなってきました。市長さん早急に実現をお願いします。
・最後に「現地連絡所」は4/1より前所長の上田さんが転勤となり、サブだった森本さんが後任について常駐されているとのことでした。係長に長谷さんという方が来ておられます。昨日知りました。防衛の担当者はドンドン代わっていかれます。

8/23(火)朝

Original post in Facebook