2016-08-23

文殊さん定期報告827

★今日は「宇川穴文殊祭」!
★音は止まるか・・?
★京都弁護士会、9/14に米軍事件の研修会!

本日2016年8/24(水)で、米軍基地工事開始から821日目(2年と90日)、レーダー搬入より674日目(1年と309日)、本格稼働609日目(1年と244日)に入りました。

今朝の文殊さんは曇り空、秋らしい涼しさです。

今日、午後6時より「宇川穴文殊祭」です(宇川ではこの祭りも「文殊さん」といいます)。宇川とあるようにこの祭りは文殊さんの地元の袖志と尾和だけのものではありません。かつては参道に多くの夜店が並び丹後一円からも多くの人が集まりました。報告者も子どもの頃は10円玉を何枚か握りしめてウキウキしながら行ったものです。

午後6時から本堂で読経が始まり、その後トイレのところの広場に設営されたテントで関係者を招いての開会セレモニー、宴会と続き、盆踊り、花火なども行われます。市、米軍、防衛、自衛隊、観光協会、宇川連合区などの責任ある方々が勢揃いする場となります。どのような挨拶を聞かせていただけるのか注目です。
これまでも報告してきたように昨年は、このイベントに際し基地のレーダーが止められ騒音のない中での祭りとなりました。今日はどうされるのか?

行ってみたいという方は、入場無料ですので気楽においで下さい。車は例年酷道脇にズラッと駐められています。

今朝の基地の様子はいつもと同じように発電機はうるさく車は多目、サイトのランプは点いていなかったようです。

昨日入った情報では、例の事故支援制度の弁護士さんの研修が9/14に行われることになったとのことです。京都弁護士会が沖縄弁護士会に依頼して講師を派遣してもらい米軍関係者事件についての研修をやられます。多くの弁護士さんに参加していただき、京丹後だけでなく京都府全体の問題としてもしっかり勉強していただきたい。

8/24(水)朝

Original post in Facebook