2016-08-28

文殊さん定期報告831

★空も基地も不気味!
★「丹後連絡会」8/26に第3回総会!
★取り組みの成果多し、山積する課題更に多し!!

本日2016年8/28(日)で、米軍基地工事開始から825日目(2年と94日)、レーダー搬入より678日目(1年と313日)、本格稼働613日目(1年と248日)に入りました。

昨日からの曇り空が続き、荒れ模様の天気です。
暗くて重い空、予想のつかない台風10号、益々不気味な米軍基地、そんな日曜日です。

9月まであと僅か、田んぼの色がいよいよ文字通りの黄金色に変わってきました。今年はイナゴが多く、稲の葉っぱがけっこう食われて、籾粒が痩せそうだとも言われています。9月に入れば刈り取りが始まります。

基地は激しい発電機の音が続いています。車は日曜日ということでいつもほどではありません。
自衛隊の工事は鉄塔の櫓が大きく高くなる一方、新隊舎の鉄筋組が進んでいて、正に鉄筋ジャングルのようになっています。明日からの週でここにコンクリートが打たれるようで、予定にはミキサー車が70台というような表示がなされています。

8/26の夜に「米軍基地建設反対丹後連絡会」の第3回総会が峰山公民館で開かれました。昨年来の1年の活動を振り返り、活動の成果(事故問題への取り組みや地域との連携、市長選の結果など)と山積する課題(安全安心対策の諸々など)を明らかにして今後への継続した取り組みを確認し合いました。
「憂う会」からは最新情勢報告を行い、8/3のノドンの件でアメリカに日本を守る気がないことははっきり証明されたこと、今宇川で起きている高圧電線問題、米軍基地敷地拡大問題、米軍二期工事問題などを具体的に説明しました。
最後に11/6の「いらんちゃフェスタ2016」で丹後文化会館を満杯にして米軍基地ノーの意思を丹後全体に改めて示そうということを確認して散会しました。

3年半の長きにわたって丹後全体でこの運動を続けてこられたことを誇りに思います(誰かが別の件で同じ言葉を言っておられましたが・・)。
これも丹後の地の外からの多くの方々の支援の賜だと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

8/29(日)朝

Original post in Facebook