2016-08-28

文殊さん定期報告832

★文殊さん、変わらず。 益々不穏!
★今日から饗庭野で日米合同軍事演習!
★市長、「フラット座談会」開始!
★9/1より9月議会開会!

本日2016年8/29(月)で、米軍基地工事開始から826日目(2年と95日)、レーダー搬入より679日目(1年と314日)、本格稼働614日目(1年と249日)に入りました。

今朝も曇り空と雨、台風10号の動きが気になります。

基地は変わらず、発電機の騒音高し。
今朝は本堂裏の金網の本に多数の猪(?)の足跡を見つけました。文殊様のお使いか・・。
自衛隊工事、新隊舎の工事が進んで車両の出入り多し。

今日から滋賀県北西部の陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場で米軍450人、自衛隊850人が参加する大規模な日米合同軍事演習が始まります。
8/22から韓国では米韓の大規模(1万人以上)な合同軍事演習も行われています。
当然ながら北の動きが予想され、文殊さんの米軍基地は毎日が最前線という状態が続いています。宇川は毎日高レベルの軍事的脅威に晒されているということです。

そんな中で、9/1から京丹後市議会の9月議会が始まります。基地問題は益々重要です、一般質問に向け、問題点の整理と具体的な安全安心対策の提案をしていくつもりです。

京丹後市広報の9月号が配付されました。その中に、三崎市長は「市長フラット座談会」なる市民との気楽な話し合いの場をスタートさせたという記事が載っています。「憂う会」は6月より市長さんに基地問題での申し入れ書を出しているのですが、今のところ梨の礫です。それはそれとして、この「フラット座談会」というのも興味深いので申し込んでみようかなと思っています。「ふらっと」なら快く受け入れてもらえるのかも知れません。

8/29(月)朝

Original post in Facebook