2016-08-30

文殊さん定期報告834

★日差しが戻りました!
★自衛隊工事、生コン車多数!
★今日、9回目の「安全安心連絡会」!

本日2016年8/31(水)で、米軍基地工事開始から828日目(2年と97日)、レーダー搬入より681日目(1年と316日)、本格稼働616日目(1年と251日)に入りました。

強い日差しが戻ってきました。秋らしい乾いた風も吹いてきました。数日は良い天気が続きそうです。可能ならばこの間に稲刈りをやってしまいたい。

基地は変化なし。今朝も車の数は多く高レベルの警戒が続いているようです。このところ朝のサイトですが、音がしていてもランプが点いていたりいなかったりしています。稼動とランプの関係はよく分かりません。

自衛隊工事、生コンのミキサー車の出入りがはげしくなってきました。国道のあちこちが重い工事車両の過剰な通交で痛み、割れ目やアスファルトの継ぎ接ぎが目立つようになってきました。これからも延々こういうことが続くのかと思うと気がふさぎます。

今日は9回目の「安安連」が市役所で開催されます。先日(盆明け)「基地対策室」と「現地連絡所」に尋ねた時はどちらもはっきりしたことを言わなかった(そのうちとか、聞いてないとか)のですが、おそらく日程はその頃には決まっていたはずです。どうして市民、住民とパイプになる最前線の部署がそういうことを隠そうとするのか、とても不思議です(本当に知らないのならそれこそ大問題)。
公開といいながら傍聴を拒否してきた態度と相通ずるものがあります。こういうことが、「市民の不信」を招くということが未だにお分かりにならないのか。そのような会議に「市民の安全安心の確保」が真剣に議論できるのかと問われるのは必定です。
今回の「安安連」に地元宇川の代表からは多くの質問や要望が出されると聞いています。それに対する各当局の回答の詳細を「基地対策室」や「現地連絡所」はしっかりと早急に公にしていただきたい。
下戸対策室長さん、森本連絡所長さん、それがあなた方のまずもっての仕事です。

8/31(水)朝

Original post in Facebook