2016-08-31

文殊さん定期報告835

★今日から9月!
★境内広場の舗装工事始まる!
★「安安連」、気になる事いろいろ!

本日2016年9/1(木)で、米軍基地工事開始から829日目(2年と98日)、レーダー搬入より682日目(1年と317日)、本格稼働617日目(1年と252日)に入りました。

今日から9月です。今朝の日差しも強く、また暑い一日になりそうです。
宇川の田んぼでも稲刈りが始まりました。

基地の様子、自衛隊の工事ともに同じような状況が続いています。
文殊さん境内の広場(祭りで櫓が立ったり、駐車場として利用している三角のスペース)の舗装工事が昨日より始まりました。これも再編交付金の事業です。

昨日、第9回目の「安安連」(正式には「米軍経ヶ岬通信所設置に関わる安全安心対策連絡会と言います」が開催されました。

具体的な説明や議論の内容はまだ掴んでいませんが、その次第と資料が手に入りましたので、そこから分かる新しいことことを先ずは報告します。
① 商業電力の導入はH29(2017)年10月頃。 要するに来年の秋までかかる。次第、資料に電線等についてのことはなし。
② 米軍の二期工事は1年程度遅れる。 どこから1年なのか分かりませんが要するに更に遅れるということか。
③ 車両入門に関わって隣接用地を取得したい。 これが基地敷地の拡幅として我々が先日来問題視している東側の三角地のこと。
④ 事故は前回以降5件、うち1件は米軍関係者が被害者。 例によって誰が、どんな車が、公務か公務外かは分からず。 これで明らかにされた事故の数は合計32件。
⑤ レイセオン関係の居住地については集合住宅の確保に向けた取り組みを継続する。
⑥ 電磁界調査は異常なし。これまでと違って、調査の数字が小数点以下8桁から10桁まで従来のものも含めて出されています。
⑦ 再編交付金事業は22件。
⑧ 自衛隊工事はH29(2017)年末に完成予定。
⑨ 市の新しい弁護士制度の解説あり。

説明や議論も含めての詳しいコメントは次回以降にしますが、電磁界調査の詳しい数字がだされたことなどはこれまでの我々の要求が実現したものといえます。また、地元代表からの質問や要望も多く出され、当局の苦しい答弁も多々あったようです。
その内容が今日の毎日新聞の丹後欄に相当詳しく報道されています。ご参照下さい。

9/1(木)朝

Original post in Facebook