2016-09-04

文殊さん定期報告838

★今月の言葉、「仏の願 私の願」!
★トイレ前広場にアスファルト!
★自衛隊工事、新隊舎の型枠ほぼできる!
★3万3000ボルトの電線の危険は計り知れない!!

本日2016年9/4(日)は、米軍基地工事開始から832日目(2年と101日)、レーダー搬入より685日目(1年と320日)、本格稼働620日目(1年と255日)でした。

台風12号の進度が遅く、今日も一日良い天気の稲刈り日和が続きました。その代わり南が吹いて強烈に暑かったです。

月初め恒例の文殊さん「今月の言葉」ですが、電線問題などで紹介が遅れましたが、しっかり新しくなっています。「仏の願は そのまま 私の願は わがまま」というものです。
中々奥の深い言葉です。「わがまま」を「私の願」とされたところにご住職の苦衷を感じます。

今日は日曜日で基地の車は少なく、境内舗装工事も自衛隊工事もお休みでした。舗装工事はトイレ前広場にアスファルトが敷かれ始めています。自衛隊工事は新隊舎の鉄筋の型枠がほぼできあがったようで、明日からコンクリート打設に入るようです。ミキサー車54台とのことです。

3万3000ボルトの高圧電線の件ですが、この電線が何かの事故や災害で切れたり電柱が倒れたりしたらどうなるのか? 突風で電柱がなぎ倒された写真を何度も見てきました。火災になったり、人に触れれば即感電死するような危険なものだと指摘されています。
地上11mだから安全云々という説明もあるようですが、電柱は人家のすぐ近くにも立っており、人家の二階の軒先から数mというようなところがいくらでもあります。そんなものでも安全と言えるのか。抜き身の真剣を日常生活の中にぶら下げるようなものではないのか。そもそも全国各地にこのような例はあるのか、電磁波の影響はどうなのか? 

この件、先日(9/1)始まった9月議会で是非取り上げていただかねばなりません。府議会でも国会でも十分に議論になる問題だと思います。85あるとされる全国の在日米軍基地や数は知りませんがもっとたくさんある自衛隊の基地などの実体はどうなっているのか、ひょっとしたら大変なことが放置されているかも知れません。
それとも、経ヶ岬が最初の場所なのか・・?

9/4(日)夜

Original post in Facebook