2016-09-05

文殊さん定期報告839

★北がまた3発! 基地に大きな変化なし!
★沖縄高江の攻防続く!
★韓国ではサードミサイル阻止の全国委員会発足!!

本日2016年9/5(月)は、米軍基地工事開始から833日目(2年と102日)、レーダー搬入より686日目(1年と321日)、本格稼働621日目(1年と256日)でした。

台風12号山陰沖で消滅ということで、今日は乱れた天気になりました。蒸し暑さは変わりませんでした。

週明けの文殊さんは、特に大きな変化なく、米軍の車も朝はレベル1程度でした。

ですが、正午過ぎに北がまたまたミサイルを3発撃って、それが北海道の西側の排他的経済水域に落ちたということです。
米軍にとってはもう織り込み済みで慌てて集まる必要もなくなったのか、昼前に臨時召集がかかって大勢集まったのか(夕方にはレベル1未満でした)、そこのところはよく分かりません。
ただ、8/3の時と同じように、米軍は何もしなかった。自衛隊は落ちた場所も特定できない程度の情報しか掴めていない(専らの情報は朝鮮国営テレビの映像くらい・・?)ということは分かりました。
ここの基地は何のためにあるのか、我が国の安全のためにあるのではなかったのか。稲田防衛大臣は米軍に何故抗議しないのか。
そんな基地のために、不必要な民有地を買い上げて更にその敷地を増やしたり、通常の電柱にこれも不必要かつ危険な3万3000ボルトの電線を引こうとしたり、この国は一体誰の国なのか?

同じ事が沖縄の高江でもずっと続いています。N1裏では毎日基地建設を強行したい数百人の機動隊と抗議の座り込みの人達の対峙が続き、機動隊の目に余る横暴が多々発生しています。
使用価値のない山林を返すから、人家に隣接する地域にオスプレイのためのヘリパット基地を作らせろ、それが沖縄県民のためだというのが安倍政権の理屈です。一体どこの国の政府なのか?

韓国ではサードミサイル基地建設反対の動きがいよいよ全国的な規模になり、8/18に国内94団体が参加して「サード韓国配備阻止全国行動」という全国ネットの反対組織が発足したということです。

11/6の「いらんちゃ2016」まであと2月となりました。集会の要項等は決定次第報告しますが、とにかく沖縄、韓国とも連帯して米軍と日本政府に正面からノーを突きつける大きな集会にしていきましょう。
11月6日(日)、12:00より丹後文化会館です。先日正式の会場使用が決定しました。
簡単な仮のチラシを作りましたのでご利用下さい。

9/5(月)夜

Original post in Facebook