2016-09-11

文殊さん定期報告845

★秋晴れが続きます!
★一般質問、基地問題はたった1名?!
★ニューヨーク同時テロから15年!!

本日2016年9/11(日)は、米軍基地工事開始から839日目(2年と108日)、レーダー搬入より692日目(1年と327日)、本格稼働627日目(1年と262日)でした。

今日も素晴らしい秋の快晴でした。明日からは崩れるそうですが、宇川では田んぼの刈り取りが終盤に入ってきました。台風などの大きな被害なく(先日の警報の時も思ったほど降らなかった)今年の収穫は何とか終わりそうです。

日曜日で基地は最少人数の様子。改めて基地全体を見ると、使ってない土地がたっぷりあります。この上にどうして追加の土地が必要なのか? 二期工事の予定も立たない米軍がどうこうということでなく、防衛(安倍政権)が勝手にアメリカのご機嫌取りに献上しようとしているだけではないのか、と思われてなりません。買い上げ費用は言うまでもなく我々の血税です。

参道の松の木また1本弱っています。先日見つけた3本目の隣です。今、ギリギリの瀬戸際という感じ。

9/13(火)からの9月議会一般質問の質問内容が公開されています。
見てみると、基地問題での質問は共産党の田中邦生議員1名だけという寂しさです。基地対策特別委員会の面々も多くが質問されるようですが、この田中さん以外はどなたも一言も質問事項に上げておられません。
先の「安安連」でも大きな議論になり、この報告でも具体的に説明してきたように地元では新しく深刻な問題がいくつも出てきているというのに何としたことか。 
あれほど問題点を指摘してもおいたのに、基地対策委員会を開く気など全くないようです。
情けない限りです。

田中議員の質問は初日の9/13(火)です(7人のうちの4番目)。可能な方傍聴をお願いします。市長は自らの公約の「あらゆる不安の解消」を実現できていると考えておられるのか、しっかり確認したいところです。

今日は9/11、あの2001年のニューヨーク同時テロ事件から15年経ちました。何となく明るくなりそうな21世紀に一気に暗い影をかけた大事件でしたが、実際にあれ以来世界はアメリカのムリムリ戦争に振り回され、現在のきな臭さ一杯の状況が作られてきました。
その最前線に経ヶ岬米軍レーダー基地があります。 
アフガニスタンやイラクで殺された人達や復員してから自殺した米兵さんも含めて、合掌。

9/11(日)夜

Original post in Facebook