2016-10-03

文殊さん定期報告866

★「洞穴上トイレ」問題、どうなる?
★「三角地」測量、10月開始・・?
★「福知山実弾訓練」、11月から・・・?

本日2016年10/3(月)は、米軍基地工事開始から861日目(2年と130日)、レーダー搬入より714日目(1年と349日)、本格稼働649日目(1年と284日)でした。

今朝は気温26度、昨日と違って南風の吹く生温い中のお参りでした。
その生温さがほぼ一日続いて、今日からの長袖(衣更えでの仕事1日目)が汗まみれになってしまいました。台風18号の影響と思われます。
沖縄では今夜特別警報が出ました。近畿は5日が危険日とのこと、今年は一体何発来るのか・・。

基地の様子は変わりません。自衛隊工事は今日から再開で、工事車両の出入りも多くなっています。

「洞穴上トイレ」の件ですが、今夜の下宇川区長会で取り上げられる予定と聞いています。まずは皆さんにこの事実を知っていただくことが大切です。
基地地元の袖志地区ではお祭りに米軍関係者が参加されるのがこのところの通例と聞いていますが、今年はどうされるのか、そんなことも気になります。

「三角地」の測量が10月からやられると聞いています。しかしながら、平和菜園の関係者には一言の説明も挨拶も未だにありません。どうなっているのか・・。

福知山の射撃訓練問題ですが、日米合同委員会を開いて「共同使用」の確認をし、閣議決定を行って、11月から実施したいとのことらしいです。福知山市では説明会をやられるそうですが、京丹後市はこの件で「蚊帳の外」という感じです。そんな事でいいのか、市の姿勢を再度問わねばなりません。

10/3(月)夜

Original post in Facebook