2016-10-07

文殊さん定期報告870

★基地フェンス、あちこちに破れ! 
★宇川区長会、「洞穴上トイレ」撤去を要望!
★福知山説明会、10/14(金)か・・?

本日2016年10/7(金)は、米軍基地工事開始から865日目(2年と134日)、レーダー搬入より718日目(1年と353日)、本格稼働653日目(1年と288日)でした。

今朝の気温は19度、お参りは長袖でも寒い状況でした。

基地では、サイトの周りのフェンスが復活しましたが、発電機のパネルはまだ外されたままです。台風の被害は軽微と昨日報告しましたが、基地の国道側フェンスにはあちこちが破れ、一部はまた傾いたりしています。

「洞穴上トイレ」の問題ですが、九品寺の住職さんから撤去すべきだという話が出され、そのことが10/2の下宇川区長会で取り上げられました。詳細は分かりませんが、区長会としてその要望を防衛へ出して行こうということが確認されたということです。
この件は大問題ですが、宇川の人々に(袖志の人にさえ)まだまだ知られていません。いろんな機会を通じてお知らせしなければと思っています。

福知山の米軍関係者実弾射撃訓練の件ですが、射撃場地元での説明会が10/14(金)にあるようだという情報が入ってきました。地元ではこの件に不安の声が出ています。対象を地域限定にするのではなく、広く公開すべきなのは当然のことです。福知山市に対し、「憂う会」からも要望したいと思っています。

「憂う会」はこの件で京丹後市に、要望書(9/20)を出しましたが、その後市から何の反応もありませんので今日「基地対策室」に確認しました。
① 京丹後市への連絡は? 
② 米軍へ「自分達で処理せよ」の申し入れを! 
③ 防衛へ「中止」の申し入れを! という3点について、
①については、何もなかったし今も何もない。報道レベルの事実関係をこちらから現地連絡所に確認しただけだ。
②と③については、何もしていない。来週市の関係者でこの件全体を協議したい。
というような室長さんのお話でした。

この件が発覚してから3週間も経ち、重大な問題点の指摘も受けながら、基地の地元自治体としてなんという「当事者意識の低さ」と「行動の遅さ」かと抗議し,早急な対応と市の姿勢を鮮明にして欲しいと強く申し入れました。
何だか市は「他人事」のように感じておられるようですがトンデモナイことです。

10/7(金)夜

Original post in Facebook