2016-10-09

文殊さん定期報告872

★雨模様の中のお祭りでした!
★福知山からも現地確認!

本日2016年10/9(日)は、米軍基地工事開始から867日目(2年と136日)、レーダー搬入より720日目(1年と355日)、本格稼働655日目(1年と290日)でした。

今日は宇川全体が秋祭りの本宮、朝から雨模様の中でのお祭りとなりました。
いくつかの区の祭りに基地の軍人さんが参加されたようです。その際、例の「洞穴上トイレ」の件で、「あれはイカン」と抗議された方もおられました。

北朝鮮が何かやるのでは(明日が労働党の記念日)という情報のある中ですが、基地の様子はいつもの日曜日という感じでした。
自衛隊工事はお休み、明日からは60人体制の工事に入るようです。近電の変電設備工事も日々進んでいます。

今日は、例の実弾射撃訓練問題に揺れる福知山から、そもそもの問題の根源である基地を確認しようと平和委員会の3名の方が来られました。文殊さんにお参りされ、米軍基地と自衛隊工事の様子を見られて、「大変なことになっている!」「(ライフルを持った警備の人達を見て)あの人達が福知山に来ようというのか・・。」と驚きの声を上げておられました。
今後「憂う会」とも互いに連携して福知山の動きと彼らの監視活動を強化しましょうということを確認しました。
早速、今月中に福知山で基地の学習会をやりたいので現地報告をという依頼を受け、快諾しました。
米軍基地問題はほんとうに京都北部全体の問題になってきました。

10/9(日)夜

Original post in Facebook