2016-10-16

文殊さん定期報告879

★今日も晴れ!
★滋賀、大阪のクループが文殊さんにお参り!
★明日は福知山で最新米軍情勢の学習会! 19日には丹後の基地の学習会も!!

本日2016年10/16(日)は、米軍基地工事開始から874日目(2年と143日)、レーダー搬入より727日目(1年と362日)、本格稼働662日目(1年と297日)でした。

昨日に続いて今日も良い天気が続きました。秋が深まり、海の色も濃くなって来ました。
農作業には最適の日であちこちに人が出ておられました。報告者も午後は懸案の田んぼの荒起こしをやりました。全部はできませんでしたが一つ宿題が済んだ感じです。

今日は日曜で、基地の様子も穏やかな感じ(北の方でミサイルの失敗というような話もありますが・・)でした。最近は、朝赤いランプの付いていないことも多かったのですが、先日の調整(?)以後はそういうことは無くなりました。
自衛隊も変電所も工事はお休みでした。

午前中、滋賀と大阪から2つのグループがお参りに来られて、案内をさせていただきました。滋賀は日野市9条の会の皆さん。大阪は北摂医療生協の皆さん。ほとんどが初めての方で、「こんなに素晴らしい景観の寺院の周囲全部が最前線の軍事基地とは・・」と驚きかつ憤っておられました。
本堂裏で洞穴前の海の景観を塞いでいる緑のコンテナが、最近できた彼らの「洞穴上トイレ」であることをお知らせすると、「神聖な場所に何ということを・・」「これが日米地位協定の事態なんですね」と異口同音の言葉が返ってきました。

丹後の米軍基地問題、確実に連帯の輪が広がっています。

昨日「京都丹後人の会」で、丹後町出身の年輩の方が、「小学生の頃遠足でこのお寺に来て崖の先から穴を覗かされて、『この穴は宮津の文殊さんとつながっていて、覗けば覗くほど知恵が付く』と言われた」と話しておられました。そういう昔からの素朴な信仰の場を彼らは日々汚しているのです。許せません。

明日は福知山でその在日米軍の最前線を学習する企画があります。18:30より「中丹勤労者福祉会館」です。講師はこの問題に最も詳しい共産党の小泉さん、可能な方ご参加下さい。

尚、10/19(水)には、福知山平和委員会主催で丹後の米軍基地の報告学習会を緊急にやることになりました。こちらは19:00より「福知山・成和地区コミュニティセンター」です。「憂う会」より報告をし交流したいと思っています。可能な方、是非おいで下さい。

新潟の知事選挙、「原発待った!」の米山さんが当選されました。野党共闘がやっぱり生きています。すばらしい! 関係の皆さんのご健闘に敬意を表します。

10/16(日)夜

Original post in Facebook