2016-10-21

文殊さん定期報告884

★情報はどうなっているのか?
★米兵さん、朝から訓練・・?
★ビラ24号、明日全市に折り込み!
★「いらんちゃ2016」の準備進む!

本日2016年10/21(金)は、米軍基地工事開始から879日目(2年と148日)、レーダー搬入より732日目(2年と1日)、本格稼働667日目(1年と302日)でした。
※昨夜遅く、報告アップは翌朝となりました。

今朝のお参りでは、朝のジョギングのついでにお参りをされたらしい二人の方と出会いました。周りの状況が気になっておられるようでした。最近芳名帳には遠方の方のお名前が多く見られます。ここのことを知る方が増えていっているということだと思います。

基地の様子、自衛隊工事、変電所工事、いずれも予定通りというところです。
着実に大きくなっているということを日々実感します。沖縄での動きは言うに及ばず、全国で在日米軍と自衛隊の強化が進んでいます。経ヶ岬はその最前線の重要ポイントであることは明確です。

10/20の朝に北がミサイル発射に失敗したということです。思えば10/19と10/20の朝はレイセオンの人達が多く来ておられました。しっかりとその情報は捕らえられたということでしょう。「日本を守るため」という触れ込みのここのレーダーですが、その情報は本当に日本のために使われているのか? 8月の例を引くまでもなく(ムスダンの時米軍は何も言わず)、それは極めて怪しい!

お参りの帰りに、久僧から中浜のあたりの国道で、黒いTシャツに大きなリュックを背負って走って基地へ向かう米兵3名と行き違いました。どこから走ってきたのか? 訓練の一環ということなのか? 強い違和感を感じました。

「いらんちゃ2016」が近づいてきました。賛同団体やイベントブースの申し込みお忘れの方はおられませんか。
tx-nagai@maroon.plala.or.jpまでドンドン申し込み下さい。
明日、5ヶ月ぶりの「憂う会」24号ビラが全市に折り込みされます。市内の方是非お読み下さい。追ってここにも上げます。

10/21(金)夜

Original post in Facebook