2016-10-23

文殊さん定期報告886

★宇川の工事目白押し!!
★日曜日も車多目!
★京都で「経ヶ岬米軍基地撤去」の集会!

本日2016年10/23(日)は、米軍基地工事開始から881日目(2年と150日)、レーダー搬入より734日目(2年と3日)、本格稼働669日目(1年と305日)でした。

寒いくらいの秋風が吹く一日でした。
毎朝のお参りのコースが工事だらけになってきました。続いている電線工事に加えて、尾和の農道の舗装工事も始まりました。また、変電所工事の傍で水道管工事も始まるようです。そのうち国道を掘り返しての尾和用水配管工事も始まります。これらの工事はいわゆる基地マネーが関わるものがほとんどです。苦い思いが消えません。

基地は車の数が10台以上で、日曜日の割に多いなという感じです。
自衛隊工事は通信棟が高くなって来ました。
変電所工事では、昨日運ばれてきた新しい電柱がすぐ傍に立てられました。3万3000ボルトの引きこみ電柱になると思われます。

今日は午後に京都市内で「経ヶ岬Xバンドレーダー基地撤去」を求める集会が開かれ、「憂う会」より現地報告を行いました。今日折り込みされたビラ24号も使って最近の諸問題をお話ししましたが、そのビラにも書けなかった直近の橋木事故の報告を冒頭に行いました。沖縄高江でのエスカレートするばかりの国の暴挙や韓国星州でのサードミサイル反対運動の現状(強烈な反対運動で当初の予定地を変更させたが、そのことに絡んで運動への分断も起こっている)なども報告され、経ヶ岬の動きが東アジア全体の大きな日米韓軍事同盟強化と密接にリンクしていることを改めて学習する集会ともなりました。
集会の後は繁華街をデモし、大きな声を響かせました。

10/23(日)夜

Original post in Facebook