2016-11-06

文殊さん定期報告902

★参道の枯れ松伐採!
★「いらんちゃ2016」、参加者750名!
★ありがとうございました!!

本日2016年11/6(日)は、米軍基地工事開始から895日目(2年と164日)、レーダー搬入より748日目(2年と17日)、本格稼働683日目(1年と319日)でした。
今日2回目の報告です。

今日は「いらんちゃ2016」の本番、何とも言えない一日でした。

朝のお参り、雲行きは怪しく海は荒れ気味、どうなることかと文殊様に「何とか・・」とお願い。そのお願いを聞いていただきました。

昨日の朝、作業の方が多く来ておられたので何をされるのかなと思ったのですが、自衛隊や変電所の工事の他に九品寺境内の作業がその目的であったようです。
今朝行くと、横綱クロマツのゾーンに新しく杭が打たれ新しいロープが張られていました。さらに、参道脇で枯れていた4本のクロマツが悉く伐採されていました。いずれも根元から伐られズタズタにされ横たわっていました。早かれ遅かれとは思っていましたが、目の当たりにすると気分は重くなります。

基地の様子は変わりません。工事の方は日曜でお休みでした。

「いらんちゃ2016」の会場設営に行ってから、今日のメイン講演者の島さん(琉球新報)を文殊さんにお連れしました。島さんはとにかくいろいろと驚いておられました。
朝はおられなかった警察関係の方が30人ほど九品寺や基地周辺にいて、やっぱりという感じでした(でも昨年一昨年にくらべればおとなしい数です)。11時過ぎには近畿連絡会の方などがバスで来られ、相当な人数でゲート前での抗議行動、久しぶりの光景でした。

「いらんちゃ2016」の本番は、予定通りのことをやることが出来ました。参加者は約750人。文化会館がほぼ埋まるという状況でとてもありがたかったです。ロビーでの交流も毎年の光景でした。
ただ、第2部の報告部分は、最初から時間が押して伸び気味となり、「憂う会」の現地報告も分かっていながら15分が20分という申し訳ない事になってしまいました。
PPの画を見ながらつい話が長くなってしまいました。

第3部のデモは30分以上遅れて出発。300m以上の長くて賑やかなものとなりました。途中から日が陰ってけっこう寒い中でのデモでした。

3回目の「いらんちゃ」、ほんとに多くの皆さんに支えられて今回も成功のうちに終えることが出来ました。お礼の言葉もありません。
ありがとうございました。

11/6(日)夜

Original post in Facebook