2016-11-10

文殊さん定期報告905

★文殊さんに電線の埋設・・?
★今日、防衛省より府へ回答! ★明日、NHK「関西熱視線」!
★トランプ新大統領は早急に米軍基地の撤去を!!

本日2016年11/10(木)は、米軍基地工事開始から899日目(2年と168日)、レーダー搬入より752日目(2年と21日)、本格稼働687日目(1年と323日)でした。

昨日、余裕なく報告が出来ませんでしたのでその分も含めての報告です。

昨日も今日も中々寒い日となりました。今朝は気温10度でした。

昨日のお参りで、文殊さんの本堂を向かって右側からぐるっと回って裏の基地の金網の際まで土を掘って何かを埋設した跡を見つけました。最初例のイノシシの仕業かと思ったのですが、明らかに人為によるもので、どうも山門前の電柱の下あたりから何かのコード状のものを金網際まで埋めたような感じです。電気のコードのような気がしますがよく分かりません。基地に関係するものではないかと思われます。

このところ、レーダーサイトの警護ボックスに人のいないことが多いです。今朝もそうでした。集団で訓練にでも行ってそれこそ「手薄」になっているのかも知れません。

今週月曜日の11/7に京都府と福知山市が国(防衛省)へ例の射撃訓練問題で要請書を出したと報告しました。京都府民の会はその翌日11/8に府の担当者に申し入れをして、承認が前提であること、住民への説明が不十分であること、確かな保障が何もないことなど府の姿勢を質し、府からは「今回相当厳しい要望を出した。回答がなければOKは出来ない。」というような回答を得たとのことです。
その国から京都府への回答が今日(11/10)来ました。国は相当急いでおられるようです。写真で上げておきますが、その内容の特徴は弾薬の管理を「米軍に遵守させます」とか、交通ルールの遵守の徹底を「米軍に図らせます」などというこれまで経ヶ岬の基地の説明などでは余り聞かなかった強い文言が入っているということを感じます。しかし、その事が実行される保障は依然として確かではないということは変わりません。

福知山市への回答はどうなのか、これはまだ聞いていませんが、この防衛省の回答を受けて知事がどう判断するのかというレベルに入って行きそうです。

明日(11/11)の夜、予て予告の通りNHK「関西熱視線」に京丹後米軍基地問題が登場します。再編交付金に関わるリアルで生臭い実態も出されるようです。どんな視点の番組になるのか注目です。

昨日大方の予想を裏切ってアメリカの新大統領にトランプさんが当選しました。トランプさんは在日米軍基地について日本が全て金を出せ、出さねば撤去すると言ってきています。アメリカは日本を守るのに日本はアメリカを守らない、というのがその理由です。
実際にはアメリカは日本を守っているのではなく、アメリカの楯に利用しているだけです。それは文殊さんの現実でよく分かります。よくそんなことが言えたものだ、と言いたい。
これを機に米軍基地には早急な撤去をお願いしたい。

トランプ当選で、延び延びになっている経ヶ岬米軍二期工事はおそらく永遠に着工されないであろうことが見えてきました。いよいよ三角地拡幅は不必要です。

11/10(木)夜

Original post in Facebook