2016-11-29

文殊さん定期報告921

★福知山、終に米軍実弾訓練が始まる!!
★明日(11/30)、10回目の「安安連」!!
★京都連絡会、韓国からの訪問情報を宇川住民へ!

本日2016年11/29(火)は、米軍基地工事開始から918日目(2年と187日)、レーダー搬入より771日目(2年と40日)、本格稼働706日目(1年と342日)でした。

昨日、福知山で米軍の実弾射撃訓練がすぐにも(11/29~30のうちに)始まりそうだと報告しましたが、予想通り今日(11/29)から始まりました。
昨日(11/28)日米の協定書が作成され、今日はそれが「防衛省告示第235号」として官報に公示されたのですが、それと同時に今日が実際の訓練の初日となりました。
防衛省の告示には防衛大臣稲田朋美の名で、陸上自衛隊福知山射撃場を米軍へ「訓練施設として新規提供する」と記されています。この新規提供は9年ぶりということ(先日のNHK報道)です。

具体的には米軍関係者の車両がマイクロバス2台、特別のワゴン車1台、他に何台かの車両で訓練場へやって来て、午後4時半頃までバンバン撃っていたということで、その音が良く聞こえたとのことです。2台のマイクロバスに訓練の軍属、特別ワゴン車(マル秘の表示が掲げられた神戸ナンバーのレンタカー)に武器、他の車両に軍人などが乗っていたようです。午後5時前には終了して全部が撤収し高速へ向かったと聞いています。

今朝のお参りは7時過ぎでしたが、朝9時からの訓練開始なら、その頃に武器のワゴンが経ヶ岬の基地を出たことになりそうです。特に気は付きませんでした。軍属は基地から移動すると説明されていますが、わざわざそのために島津の宿舎からここへ来る必要はないわけで、おそらく島津からそのマイクロで出ていったと思われます。その手の車を文殊さんでは見かけませんでした。訓練は基地との往復でやるとのことですので、武器は夜には経ヶ岬基地へ帰ってきているのでしょう。
明日もおそらく同じ事が繰り返されるのではと思います。その動きを何とか確認できないものかと思ったりしています。

宇川の基地から武器のワゴン車、島津のシェネガ宿舎からは軍属のマイクロバスが訓練場9時入場をメドに、高速を通って(おそらく森本ICから福知山IC)移動するということになるのではと思われます。気の付いた方、教えて下さい。

それにしても米軍はやりたいようにやり、防衛省はそれに全て従うということで、「(府や市の)要望の実演に努力する」などというのは即吹っ飛びそうです。

明日はまた、兼ねてお知らせの「安安連」の10回目が市役所で行われます。今回の「安安連」は、「洞穴上トイレ」問題、橋木の事故とその対策問題、3万3000ボルトの電線問題、福知山での実弾射撃訓練問題など興味ある案件が目白押しです。米軍、防衛がどんな事を明らかにするのか、しないのか、市や住民代表からどんな地元の声が出されるのかなど大変な注目です。

今日は京都連絡会の皆さんがいつもの現地行動に来られました。先日韓国で見てきたことの報告と12月に予想される韓国のサード推進議員などへの対応などを取り上げたビラなども配付していただ来ました。寒い中遠い所をほんとにありがとうございました。

米軍基地は荒れ模様の曇り空の下で当然ながら今日も動いています。朝の車はレベル2くらい。最近300Yの63番を見ます。
自衛隊基地工事は、海側の通信棟より向こう(枯れた夫婦松の手前)に妙な枠が出現しています。
変電所は基礎工事に余念がありません。宇川での電線の方の工事はここができるまで待っているのか今は中止されています。例の黒くて太いのは中浜の郵便局の先(文殊さん側)で巻かれたのが最前線です。

11/29(火)夜

Original post in Facebook