2016-12-04

文殊さん定期報告926

★今日は餅つき!
★丹後の会、12/6に地位協定抜本改定の陳情趣旨説明!

本日2016年12/4(日)は、米軍基地工事開始から923日目(2年と192日)、レーダー搬入より776日目(2年と45日)、本格稼働711日目(1年と347日)でした。

今日も午前中は良い天気でしたが、予報の通りに午後からは崩れてきました。明日からは当分重い空が続きそうです。

そのいい天気の間に、今年も基地前でスワロウカフェの皆さんと餅つきを行いました。春5月に宇川小学校の隣の田んぼ(平和田んぼ)に田植えをし、10月に稲刈りをして収穫した糯米を使っての餅つきで、皆で交代しながら5臼を搗きました。
昨年に続いて2回目となりました。
基地にかかわる取り組みでできた繋がりですが、このように宇川を愛してくれる人達が畑や田んぼをやりながら同じ思いで行動していただけるのは何ともありがたいことです。

今日は日曜日、基地は最低人員・・? このところ、レーダーサイト脇の二つの監視ボックスに警備員がいないことが多いです。自衛隊と変電所の工事はお休みでした。

「米軍基地建設に反対する丹後の会」(通称『丹後の会』)が京丹後市議会に出していた「『日米地位協定の改定を求める意見書』提出を求める陳情」の趣旨説明が12/6(火)に決定しました。事が大きいので、基地対策特別禹委員会ではなく総務常任委員会での扱いとなったようです。
米軍基地建設の受け入れに当たって京丹後市が国に提出した要望書(2013年9月)には「地位協定の絶えざる改善」ということが盛り込まれていますが、京丹後市そのものがそれに向けて具体的なことはほとんどやっていないという現状に対して出された陳情です。議会の対応が注目されます。
12/6(火)の13:00より峰山の市役所です。可能な方傍聴をよろしくお願いします。

11/4(日)夜

Original post in Facebook