2016-12-16

文殊さん定期報告938

★宇川も初冠雪!
★荒れもようの中で工事が続く!
★善王寺の事故、軍属氏が大宮向きか・・!

本日2016年12/16(金)は、米軍基地工事開始から935日目(2年と204日)、レーダー搬入より788日目(2年と57日)、本格稼働723日目(1年と359日)でした。

今朝の宇川の気温は5度、思ったほど雪は降らず碇の山が冠雪する程度でした。しかしこの冬初めての雪らしい雪が舞った一日でした。

雨や雪の中、風強く、海は大荒れ。そんな中で基地は動き工事は進んでいます。
自衛隊のアンテナは2段目の上まで鉄骨かしっかり組まれました。

12/10の大宮町善王寺の事故ですが、双方の車がどちらを向いていたのか不明と報告してきました。再度現場へ行ってみると、まだ現場検証の後などが残っていて、加害の軍属の車が大宮向き、被害のご家族が峰山向きであったような状況でした。被害の方は土曜日の夕方にどちらかへ出かける途中に災難に遭われたということのようです。

事故現場は当初グループホーム善王寺の付近とされましたが、実際にはグループホームより相当峰山よりです。前回行ったとき分からなかったのは、夜であったこともありますが、そこまで離れているとは思わなかったというのが一番の原因です。意図的に場所をぼかした公表であったのかも知れないと思えたりもします。
補償の方はどのようになっているのかとても気になります。車の修理、ケガの治療、休業補償などいろいろあります。防衛局がどのようなサポートをされているのかも分かりません。それこそ、市の弁護士支援制度を利用されてもいいのではとも思ったりもします。この件での京都弁護士会の登録弁護士さんは28名になっているとのことです。
とにかくケガをされた方の一日も早い回復と、早期の解決を祈ります。

12/16(金)夜

Original post in Facebook