2017-01-01

文殊さん定期報告953

★2017年、今年もよろしくお願いします!
★今年最初の言葉、「手をあわせ 今日も感謝の 一日を」!
★2016年の主なできごとを総まとめ!!

本日2017年1/1(日)は、米軍基地工事開始から951日目(2年と220日)、レーダー搬入より804日目(2年と73日)、本格稼働738日目(2年と7日)でした。

何はともあれ、年が明けて2017年となりました。
いろいろとおもしろくない事や腹の立つことが予想される今年ですが、「憂う会」は従来通り挫けずにボチボチとしぶとくやっていく所存です。
今年もよろしくお願いします。

今朝の文殊さんは曇り、重い空で一日が始まりました。
昼くらいからは良い天気になりました。

新年最初の今月の言葉は、「手をあわせ 今日も感謝の 一日を」というものです。年が変わっても、この場所では中々そういう心境にはなれません。困った事です。

人影の少ない基地ですが、元旦早々から、ゲート前で基地撤去のアピールをされる方がおられました。寒い中お世話になりました。

年の初めということですが、暮れにやらねばと思いながらできなった昨年1年間の主立ったできごとのまとめを作ってみました。
振りかえれば、網野魚政前の事故(2015、12/25)の事で始まり、大宮善王寺の事故(2016,12/10)の件で終わったというような感じですが、その間には様々な困った事や嫌な予感のすることが満載でした。

2015年
・12/22(火) Δシェネガ、島津で入居開始。Yナンバーを中心に車は約40台が駐車。
・12/25(金) Δ19:20頃、網野町魚政前の交差点でレイセオンの軍属(八戸Y)の車と大宮町の青年が事故。軍属が信号無視。米側や警察、防衛、市の対応に不審点多し。
2016年
・1/18(月) △基地のフェンス、2カ所で倒壊。「平和菜園」にも入り込む。
・1/24(日) △朝6:20頃、宇川中浜の「まる幸」前駐車場にシェネガの人員輸送ワゴンが突入逆立ちという大きな事故が発生。
・2/16(火) △参議院外交防衛委員会(委員長はヒゲの加藤)、米軍基地視察。委員長は軍属の勝手居住の問題を「知らなかった」。
・2/17(水) ★「憂う会」からの強い抗議によって、菜園に倒れ込んでいたフェンスが撤去され、修理された。米軍はこの件で一言の謝罪も無し。
・2/19(金) ★毎日新聞、網野の事故の目撃者の証言(国道側は赤だった)を報道。
・2/21(日) ★基地現地聞き取り調査実施。約60件より聞き取り。不安、不満、不信の声多数。
・2/29(月) ★事故被害の青年、やむを得ず半々の示談を了承。泣き寝入りそのもの。
・3/10(木) 北朝鮮、早朝に中距離ミサイルを日本海へ2発発射。その前日より基地に多数のレーダー技術者が集まっていた。
・3/29(火) 安倍政権、憲法違反の「安保法制関連法(戦争法)」施行
・4/17(日) 京丹後市長選、市議選告示。市長選は保守一騎打ち(現職中山vs前議長三崎)、市議選は22人に26人が立候補。
・4/21(木) ★三崎氏選挙公報の1項目目に「米軍基地のあらゆる不安を解消する新しい制度を作る」と公約。
・4/24(日) ★京丹後市長選、市長は三崎氏が当選、市議選は共産党4名当選。
・5/19(木) Δ沖縄で嘉手納基地の軍属が地元の20才の女性を暴行殺害遺棄で逮捕。
・6/4(土) ★「戦場ぬ止み」上映会、三上智恵監督講演会 参加者、のべ500人。
・6/5(日) ★6・5京丹後現地総決起集会 近畿一円と地元丹後の参加者は約350人。現地と沖縄・韓国・全国が連帯した感動的な集会となった。
・6/6(月) ★三崎新市長、「被害者救済制度」を記者会見で公表。事故にあった人の無料弁護士相談と裁判費用の援助がその骨子。
・7/10(日) 参議院選挙、自公勝利、改憲勢力2/3へ。しかし、沖縄と福島で現職大臣を落選され野党共闘は11勝、共産党倍増。新しい光も見えてきた。
・7/11(月) △経ヶ岬基地拡幅の動きが始まる。
・7/13(水) △★韓国政府、星州へのサードミサイル基地建設を公表。→住民より大反対運動が起こる。
・7/22(金) △沖縄高江で1000人の機動隊が動員されて基地建設強行。
・8/3(水) △北朝鮮ノドンを発射秋田沖EEZに落下。自衛隊、何も分からず。米軍、何も行わず、何も言わず。米軍レーダーは日本を守らないことを証明。
・8/31(月) △★第9回「安安連」、米軍二期工事1年延期、宇川に3万3000Vの電線を引く、基地の敷地拡張、市の新制度などが説明され、住民代表から厳しい指摘と要望が出された。
・9/16(金) 経ヶ岬の警備軍属(シェネガ社)が福知山の陸自で実弾射撃訓練を行う計画を進めていることが発覚。
・9/23(金) △穴文殊の洞穴上の緑のコンテナが米軍基地「専用トイレ」であった事が判明。8月最初より工事をしていたもの。地元民の霊場を汚物で汚す許しがたい行為である。
・10/3(月) △尾和で変電施設の工事始まる。
・10/9(日)・10/14(金)△福知山室地区で射撃訓練場説明会
・10/14(金) △峰山町橋木でレイセオンの軍属、33件目の事故。白昼、見通しのいい道で、道端に駐まっていた軽トラに後ろから激突。
・10/17(月) △福知山の射撃場地元の室地区、防衛へ「受け入れ」を伝える。※諸団体より福知山市への抗議、市への申し入れ続く。
・11/6(日) ★「米軍基地いらんちゃフェスタin丹後2016」開催。750人の参加で成功。
・11/11(金) NHK「関西熱視線」で経ヶ岬米軍基地問題を特集。交付金、事故、福知山などを取り上げた内容であったが、地元宇川の住民が交付金と引き替えに基地を承諾したという誤った報道がされた。
・11/14(月) △京都府、福知山市、米軍射撃訓練の事実上の受け入れを表明。
・11/25(金)~11/27(日) ★近畿連絡会と「憂う会」の代表が韓国の星州(ソンジュ)と金泉(キムチョン)を訪問。両方のロウソク集会に参加して連帯のあいさつを行う。
・11/28(月) △福知山の件で、11/8に日米合同委員会、11/25に閣議決定、11/28に日米の協定書交換ということが分かった。11/8は防衛が府と福知山市に回答した日で、受け入れ表明は11/14である。
・11/29(火) △福知山射撃訓練場で、実際の実弾訓練が始まった。
・11/30(水) ★△第10回「安安連」 トイレの件で小倉連合区長から「文殊さんは宇川の宝だ。早急に撤去をお願いしたい。」梅田副市長からは「住民の心情を汲んでいただきたい。」という発言あり。米軍は何も言わず。防衛は引き続いて検討したい。防衛は、橋木の事故の件で、「軍属が来る度に安全講習はできないのでそのことはガマンせよ。
・12/6(火) △自衛隊工事にアンテナ工事開始。巨大なアンテナ鉄塔が出現。変電所工事ではその3万3000Vの変電機が据えられる。「経ヶ岬配電塔」というプレート。
・12/10(土) △夕方、大宮町善王寺で米軍属による事故発生。ながら運転でセンターラインを超え対向車に衝突。対向車に乗っていた家族3名が負傷。そのうち一人は頸椎損傷で重症。車はYナンバーで公務外。本人は自分の非を認めている。保険で対応とのこと。41件目。
・12/11(日) △京丹後市、事故の件で司令官と近畿中部防衛局長へ遺憾の意と安全対策の徹底を求める申し入れ書を提出。
・12/12(月) ★緊急に基地対策特別委員会が開かれ、事故の件を協議。保守系の議員から相次いで安全対策や米軍の問題点への意見が出される。
・12/14(水) △沖縄名護沖で米軍のオスプレイが墜落。米軍の4軍調整官は「人家のあるところに落ちなかっただけでも感謝せよ」と会見で述べた。
・12/16(金) △市長、東京の防衛省へ赴き事故の件で安全の徹底を直接要請。
・12/20(火) ★市長、定期会見で「安全講習は運転のベースである」と表明。また、大宮の事故の軍属が運転講習を受けていたことも認めた。
・12/25(日) ★京都新聞、一面トップで基地問題を特集。稼働2年、高まる住民不安として最近の問題点を解説。

1/1(日)

Original post in Facebook