2017-01-11

文殊さん定期報告963

★荒れ模様ですが、雪はまだ!
★東京新聞、大きな扱いです!
★アンテナ、向きは経ヶ岬方向か・・?

本日2017年1/11(水)は、米軍基地工事開始から961日目(2年と230日)、レーダー搬入より814日目(2年と83日)、本格稼働748日目(2年と17日)でした。

今日は朝から荒れた天気となりました。雨、霙、雪が交互に舞うような一日でしたが、雪が積もるほどにはなりませんでした。ヨーロッパでは大変な寒波で氷点下ウン十度などといわれたりしています。それがアジアにも回ってくるという話もあります。これからどんな天気になるやらです。

昨日紹介した東京新聞の電子版が手に入りました。字が読みにくいですが上げておきます(オプションのフルスクリーンを利用してみて下さい)。
福知山陸自射撃訓練場での米軍の実弾射撃訓練の問題をまず大きく右側の面で扱い、福知山平和委員会の水谷さん、芦田さんのリアルなコメントが写真付きでたくさん紹介されています。左側には経ヶ岬米軍基地の現状が紹介され、「憂う会」事務局長のコメントがこれも写真付きで出されています。「洞穴上トイレ」の問題、交通事故の問題、この地の日米合同の軍事拠点化への危惧などしっかり書いていただいています。ありがたいことです。

東京新聞さんは、正月明けから現在急ピッチで進んでいる日米の軍事強化問題を全国に取材してシリーズで取り上げておられ、その中の一つがこの記事ということです。危険な暴走を続ける今の日本の政治状況の中で価値あるお仕事だと思います。

今日の基地はレーダー関係の人達は多いようでした(レベル2)が、現地勤務や作業関係の人の車は少ない感じでした。

自衛隊工事は、朝見ると例のアンテナ鉄塔の経ヶ岬側(ステージのようなのが張り出している側)の上部にアンテナのお椀を付ける部分が取り付けられたようでした。昨日まで地面に置かれていたのが上げられたようです。

また、電線工事が急ピッチでやられているようです。朝近電の作業車が何台も連ねて現場へ向かって行きました。

これから非常に厳しい天候が続きます。とにかく作業は安全第一でやって下さい。

1/11(水)夜

Original post in Facebook