2017-01-12

文殊さん定期報告964

★二度目の冠雪、里にはまだ積もらず!
★筆石の掲示板、今日から英語も!
★特別委員会、明日基地を視察!

本日2017年1/12(木)は、米軍基地工事開始から962日目(2年と231日)、レーダー搬入より815日目(2年と84日)、本格稼働749日目(2年と18日)でした。

寒波の到来でようやくの雪ですが大したことはありません。山の頂上辺りに二度目の冠雪というレベルで、里はたまに霙や霰や雪が舞うという程度の一日でした。気温は5度以下で結構冷えました。
今夜は満月ということで、その丸い月が荒天の合間を縫って少しだけけぶって見えました。

「安安連」で米軍の交通問題が重ねて問題になる中、米軍司令官より英語の道路標識をという要望が出ていた(住民代表からも出されていた)のを受けて、京都府がようやく具体策を出しました。基地への米軍が通る国道178号線の丹後町筆石の入り口にある国道を跨ぐ電光掲示板に英語の表示を今日(1/12)の朝9時から始めました。
今日は寒波ということで、「冬期 路面凍結に注意」という日本語と「Bewarew Icy Road」というのを2秒間隔くらいで交互表示をするというものです。うっかりしていてその写真を撮ってくるのを忘れました。忘れなければ次回に上げます。
今後日によって内容が変わる(「大雨注意報」→「Caution Heavy Rainn」とか「大雪警報」→「Weather warning Heavy Snow」)ということらしいです。

府はこの対応を「全国初」と自画自賛しているようですが、米軍が来て2年4ヶ月も経って(41件も事故が起きて)から、たった一箇所だけにやっと付けて忸怩たるものはないのか? 京都府、京都府警の丹後の住民の安全安心に対する意識がどの程度かということを示す好例と言えます。全く評価しない訳ではありませんが、何ともお粗末です。
府の財政逼迫と言うなら「住民の安全安心の確保に真摯に取り組む」と約束した国にどんとやらせたらいかがか・・?

今日入った情報では、明日(1/13)市の基地対策特別委員会が宇川の米軍基地の視察をされるということです。例の「洞穴上トイレ」など基地の状況を確認されるとのこと、特別委員会が議会閉会中にもこうして積極的に活動されるのはけっこうなことです。本当に日本を守るための仕事をしておられるのかも確認してきていただきたい。
ついでに自衛隊工事についても、安全の約束が守られているかどうかを見てきてほしいものです。
継続となっている「憂う会」の「陳情Ⅴ」の審議の行方も気になります。

荒れた天気の中で基地は動き、自衛隊工事も続いています。
本格的な雪が週末に降りそうとの予報もあります。
工事の無事と、交通の安全を祈ります。

1/12(木)夜

Original post in Facebook