2017-01-20

文殊さん定期報告971

★晴れ間から暴風雪警報へ!
★民報、事故関係の特集!
★米軍、7月までに韓国にサードを配備・・!?

本日2017年1/20(金)は、米軍基地工事開始から970日目(2年と239日)、レーダー搬入より823日目(2年と92日)、本格稼働757日目(2年と26日)でした。

今日は午前中晴天で青空も見えましたが、午後から曇天となり、夕方には予報通り風雨が強まって丹後は暴風雪警報の出る始末です。
今現在(23時過ぎ)、雪は少し舞う程度ですが、とにかく風が凄い(風速は30m以上にも)。明日のお参りでは何か起きているかも・・。

基地も工事も変わりありません。
基地の国道ゲートは、やっぱりというか、ほとんど閉められなくなりました。昼間は言うまでもなく、夜行っても開いたままです。とにかく何かあった時だけ適当にそれらしいことをして、後はルーズそのものというのが彼らの身についた行動パターンです。

今週号(1/22付)の京都民報が、米軍の事故関連の特集を掲載しています。昨年12/10の大宮町善王寺の事故までの41件を一覧表にして、その問題の本質を解説しています。根本は日米地位協定にあるということです。全くその通りです。
宇川住民、京丹後市が求めている「運転講習の義務化」について、防衛が言葉巧みに拒否しているという最新情報も出されています。
「憂う会」代表の「(義務化したところで)講習を受けた人も事故を起こしている(12/10がそれ)。基地をなくさねばこの問題は解決はしない。」というコメントが最も当を得ています。

米軍関係個人専用車(Yナンバー)は95台と報じておられますが、これは10/30の「安安連」での市の答弁によるものです。今日現在、「憂う会」で確認しているYナンバーの数は京都300Yが63まで、京都500Yが34までで97台です。これに京都A(軽乗用車、軽トラック、バイク)が5台、京都300E(司令官専用車?)が1台を加えて103台が京都の米軍個人専用車です。

今日の新聞(確か朝日)に米軍は韓国のサードミサイル配備を今年7月までに行うという記事がありました。朴槿惠大統領の弾劾による大統領選挙やサード反対の野党の勢力増強に中国の反発など、向かい風が吹く中とにかく既成事実として作ってしまえということのようです。昨年韓国の現地を訪れた実感でいうと、そんな簡単に事は運びません。

支持率40%、大反対の嵐の中で就任するアメリカ大統領もそんなに簡単に好きなことはやれないでしょう。その気まぐれな米大統領へ唯々忠誠を尽くす日本の総理大臣は、世界の笑いものにならざるを得ないように思われます。

1/20(金)夜

Original post in Facebook