2017-01-21

文殊さん定期報告972

★1/19、北でミサイルの動き!
★明日(1/22)は京都で学習会! ★「丹後もちフェス」、来週1/29!
★新しい電柱と電線、「うるさくてたまらん」!

本日2017年1/21(土)は、米軍基地工事開始から971日目(2年と240日)、レーダー搬入より824日目(2年と93日)、本格稼働758日目(2年と27日)でした。

未明のうちに風も峠を越えて、冬型が緩くなりました。結局こちらでは雪はほとんど降らず、当然積もらずということでした。
昨日から大寒に入っていますので、これからの2週間がこの冬の山ということになります。もう一度は寒くなり、雪もそこそこ降るでしょう。

今日の文殊さんは、基地はお休みで、警備とレーダーの要員と最少体制という感じでした。駐車場はレベル1弱。
自衛隊の工事は新隊舎の内装工事が盛んにやられています。今週は80人体制ですが、来週は大台の100体制に入ります。

1/19(木)に北朝鮮がミサイル発射の動きを見せたと新聞などで報じられていました。振り返ってみると、1/18(水)の朝に「駐車場の車が久し振りにレベル2.5を越えてます」という報告をここでしています。「やっぱりそうだったんだ」ということです。
米軍は事前に動きを掴んで、ここのレーダーでしっかり情報を取っておられます。その上で先日のように「本土に影響なければ迎撃はしないよ」などと言っているわけです。

だからということでもないのでしょうが、稲田防衛大臣が1/13に米軍のハワイ基地へサードミサイルを見に行ったということです。自衛隊に今年中にはサードミサイルを配備しようということです。その有力な候補地が経ヶ岬と言われています。府や市はこのことをどう考えているか、大変な問題です。

明日(1/22)の午後、京都市内(ホテルセントノーム)で京都の米軍基地問題についての「公開学習会」があります。「憂う会」より少しまとまった報告をしますので、興味のある方おいで下さい。チラシを上げておきます。

来週の1/29(日)には、これも京都市内(YWCA)で「丹後もちフェス」というイベントがあります。宇川で作った糯米をついてみんなで食べながら宇川のことについて、基地のことについて、この国のことについて考えたいという企画です。こちらもチラシを上げておきますので、是非おいで下さい。

今週丹後では、3月議会へ向けての議員懇談会があります。1/25(水)と1/27(金)の二日間京丹後市内6町の各会場です。丹後町は25日に基地の直接の地元になる宇川の袖志農業センターであります。山積する基地問題に付いて議員さん方のお考えをしっかり聞きたいものです。

今朝お参りの帰りに中浜の海を眺めていたら、近くの方が寄ってきて、「昨夜の強風で家の傍の電線がものすごい音をたててテレビの音もまともに聞こえない状態だった。」「基地へ行く新しい電線の工事で電柱が高くなって(3~5mくらい)、風の強い日は強烈な音がして困っている。」ということを強く訴えておられました。
久僧から中浜、尾和にかけて国道沿いのお家はおそらくどこでも似たような困った状態になっていると思われます。
これはいうまでもなく例の3万3000ボルトの電線工事に伴うものです。
騒音防止の電線が次の騒音を生むという構図になっています。

今日も電線工事をやっておられましたが、この騒音の件はおそらく関電も市も防衛も米軍も全く認識の中にないことでしょう。報告者も今回初めて聞きました。早速当局へ質さねばと思っております(ちょうど議員懇談会もあるし)が、とにかく基地に関わる問題は初めてのことばかりで何が起こるか分からないということを改めて認識しました。

1/21(土)夜

Original post in Facebook