2017-02-22

文殊さん定期報告1003

★今朝は快晴、うろこ雲!  
★今日も自衛隊多し! ★フェンス修復! ドラム缶姿消す!
★電磁波測定結果、ほぼまとまりました!

本日2017年2/22(水)は、米軍基地工事開始から1003日目(2年と272日)、レーダー搬入より856日目(2年と127日)、本格稼働790日目(2年と59日)でした。

今朝は空に壮大なうろこ状の雲のある晴天でした。午後からは曇り空となり夕方からは風と雨になってきました。

昨日2/20の風を春一番と書きましたが、あれは春二番で一番は16度で温い風と書いた2/17のものがそうだったらしいです。数日のうちに三番が吹きそうとのこと。
毎日お参りをするようになって、季節のことにけっこう敏感になってきました。気が付けば二十四節気も「雨水」(立春の次)に入っています(2/18から)。

今朝も自衛隊の車が多く、8時前にはそれこそゲートに行列ができるほどでした。昼の間にもバスなどで来ていると聞きます。何か特別なことでもやられているのでしょうか。
兎に角防衛費の更なる増大とか同盟関係の一層の強化ということを日々打ち上げ、サードミサイルの購入やら迎撃ミサイルの開発を急ぐと盛んにトップが言っておられますので、気になって仕方がありません。

自衛隊の工事はどんどん進んでいるようです。夜も相当遅く(時に9時とか)まで入り口が開いていることが多くなっています。

米軍基地はあまり変化なしですが、先日壊れた菜園脇のフェンスは昨日の朝の段階で修理がされていました。昨年の今頃は壊れたフェンスが1ヶ月ほども菜園になだれ込んだまま放置されていましたが、今回は小規模のものでしたが数日で修復されました。そういう作業に当たる人達(米人の方々)が今は常時おられるということだと思います。この方々はいわゆる正式の軍属さんになるのかどうかよく分かりません。シェネガとは別の2台のレンタカーワゴン車で来ておられます。

だいぶ前から気になっていた野ざらし状態の10本ほどのドラム缶(危険物を含む)ですが、今日の夕方には姿を消していました。どこへやられたものやら・・。とにかくあのような管理の仕方は良くない。日本の基準ではあり得ないものと聞いています。

2/5にやった電線電磁波の測定結果ですが、ほぼまとめていただきました。関電はまったく問題ないと言い切っておられるようですが、様々な研究成果などを踏まえるとそのような能天気なことではないようです。近いうちに結果報告の詳細も紹介できると思います。
11回目の「安安連」も近いと聞いています。それまでに公表できればと考えています。

2/22(水)夜

Original post in Facebook