2017-02-28

文殊さん定期報告1009

★今日は曇り空。
★電磁波問題、毎日新聞も報道!
★外国の殺人事件より国内の共謀罪問題を!

本日2017年2/28(火)は、米軍基地工事開始から1009日目(2年と278日)、レーダー搬入より862日目(2年と133日)、本格稼働796日目(2年と65日)でした。

今日は曇り空の一日でした。夕方には西の空がきれいな夕焼けを見せてくれました。

文殊さんの状況は変わりません。基地は動き工事は進んでいます。
それにしても朝7時から8時の文殊さんへ来る車両の数はハンパではありません。自衛隊勤務の方、工事の方、米軍関係の方、何十台と入ってきます。

今日の毎日新聞の丹後面に昨日の市への要望の記事が出ました。「3万3000Vの電線は住宅地を避けよ」などの4つの要望項目をしっかり書いていただいています。

今日は「安安連」の11回目が開かれています。その内容はまだ聞いていませんが、分かり次第報告します。概要は明日の新聞に出るのではないかと思います。

最近のマスコミ報道は、1にマレーシアの殺人事件、2に森友学園の疑惑(というより完全な国家的事件)。2の方は徹底的に真相を暴いていただかなければなりませんが、一方で共謀罪の件や自衛隊の南スーダン派遣の件など極めて重要かつ危険な案件の報道がとても薄くなっています。北の殺人事件などよりこちらの方が我々庶民にはよほど重要です。

2/28(火)夜

Original post in Facebook