2017-03-02

文殊さん定期報告1011

★天気はまた下り坂。
★拡張三角地の青写真をゲット・・!
★アメリカは軍事費10%アップ・・!?

本日2017/3/2(木)は、米軍基地工事開始から1011日目(2年と280日)、レーダー搬入より864日目(2年と135日)、本格稼働798日目(2年と67日)でした。

今朝のお参りは曇、また下り坂に入っていくようです。
日が高くなって、このところお参りは7時半頃が多くなりました。それと関係してのことなのか、自衛隊の車がやたらに多いです。参道が行列状態になることもしょっちゅうです。
工事の車はまた別でその方々もこの時間に集中して入ってきます。
最近菜園隣の駐車場に京都500Y36というのを見かけます。これで京都府のYナンバーはは100台(京都300の方は64番まで)確認されたこととなります。

例の米軍基地の敷地拡張の件ですが、平和菜園脇の民家のところの話も済んだ(売ることとなった・・)ようで拡張工事の見取り図が作られています。それを今日手に入れました。

基地東側で国道沿いの3枚の田んぼを新たに米軍基地の敷地とし、その海側の崖沿い(小屋の部分もそれに当たる)に市道を作って菜園と繋ぐ(私有地がある場合そことの通路は確保しなければならないという法律がある)というものです。この費用に約3300万円。
「国道の安全を確保するため(通交に迷惑をかけないため)に」というのがその大義名分ですが、それは外向きの建前で、本音のところは基地施設の拡大と反対運動対策ということなのは見え見えです(国道が困るような事は実際には何も起きていません)。
入り口ゲート前に広い専用地を確保しておけば座り込みなどで封鎖されることもないということです。

これらの費用は土地の買収に数千万円、市道建設に約3300万円ということですが、全部国や市の資金ということで全て我々の血税から出されます。必要もないもの(逆に害のあるようなもの)に何でこのような大金が支出されなければならないのか。

それにしてもこの計画通りとなれば、平和菜園の価値はますます輝いてきます。暖かくなったらまた鯉のぼりを泳がせようと思っています。

アメリカではトランプ氏が議会で軍事費の10%アップを公言しました。この増額分だけで日本円では6兆円という日本全部の防衛費の5兆3000万円を越える額となります。その資金が経ヶ岬へも回ってくると、延期に延期を重ねてきた二期工事が前倒しとなり、ここの拡張地も更なる意味を持ってくるということです。

そのようなことをさせてはなりません。

3/2(木)夜

Original post in Facebook