2017-03-05

文殊さん定期報告1012

★今日は晴天。
★京都E・・・2に出会いました・・!
★3/1より大規模な米韓軍事演習!

本日2017/3/5(日)は、米軍基地工事開始から1014日目(2年と283日)、レーダー搬入より867日目(2年と138日)、本格稼働801日目(2年と70日)でした。

3/3(金)より所用が重なって、報告が2日間できませんでした。
報告回数がついに工事開始からの日数に負けてしまいましたが、またボチボチ続けていきます。
今日は一日晴天でしたが夜のお参りとなりましたので、土日の文殊さんの動きは分かりません。

金曜日、京都縦貫を南向きに走っていて後ろから結構なスピード(120以上は出ていたか・・)で抜いて行った白っぽい車のナンバーを見て目を見張りました。「京都300 E・・・2」というものだったからです。Eナンバーは米軍の司令官クラスの乗る特別車ということを聞いています。米軍基地の前任司令官オルブライト氏は青色のスポーツタイプで「E・・・1」というのに乗っておられました。その車はもう長いこと目にしていません。現カルデナス司令官が専用車に乗っておられるのは見たことがなかったのですが、このE・・・2がそうなのかもしれません。また別の偉い方かもしれません(どっちにしても京都絡み・・)。

3/1より韓国で大掛かりな米韓合同軍事演習が今年も始まりました。韓国軍30万人以上、米軍1万7000人が参加しこれまでで最大規模などと報道されています。8週間の予定(3月4月の2か月間)とのこと。今年の訓練では北のトップを殺害する作戦とか韓国に配備が予定されているサードミサイル基地を守る作戦なども含まれ、従来にも増して実践的なもののようです。

この動きに対して北は「そんなことをするからうちは核開発をせざるを得ないのだ」と繰り返し非難し、中国も極めて批判的にこの合同演習を見ています。

今韓国では朴大統領の弾劾をめぐる大きな国民の運動とサードミサイル配備反対のこちらもとても激しい運動が続いています。一方で朴大統領の弾劾に反対する保守勢力の運動も激しくなっており、米韓合同軍事演習はその反朴大統領派の運動への牽制もあるのだという見方をする人もおられます。

どちらにしても朝鮮半島は今極めて複雑な状況にあると言えます。その複雑さの中に軍事的な危うさが見え隠れしています。
言うまでもなくその危うさに直接リンクしているのが経ケ岬の米軍Xバンドレーダー基地ということになります。
そのようなものが日本に必要だとはとても思えません。

3/5(日)夜

Original post in Facebook