2017-03-13

文殊さん定期報告1021

★今朝はベタ凪。
★京都連絡会の皆さん、市へ申し入れと現地行動!
★米韓合同軍事演習に経ヶ岬も参加!?

本日2017/3/13(月)は、米軍基地工事開始から1022日目(2年と291日)、レーダー搬入より880日目(2年と146日)、本格稼働809日目(2年と78日)でした。

朝の文殊さんはこのところのよい天気のまま、海はベタ凪でした。しかし午後からは崩れてきて明日以降も下り坂のようです。

週が始まって、いつもの状態となりました。自衛隊工事は相変わらずの90人から100人体制です。

今日は京都連絡会の皆さんが3月議会に合わせての市への申し入れをやられ、さらに基地前での反対行動と宇川地域へのビラ配付を実施されました。いつもの事ながらありがたく思っております。

申し入れでは緊急の課題として、①3万3000Vの電線の安全対策、②交通安全講習の義務化、③福知山実弾射撃訓練の情報公開、の3点を上げ、更に現在韓国で行われている米韓軍合同事演習と北朝鮮のミサイル発射の対立が経ヶ岬米軍基地と密接にかかわって、丹後そのものが攻撃の脅威に晒される危険に直面していると指摘しておられます。
この報告で報告してきた通り憂う会も同じ思いです。

宇川に配付されたビラにはこの定期報告の内容がいくつも引用されとても分かりやすいものとなっています。特に現在行われている米韓合同軍時演習には経ヶ岬のXバンドレーダー基地も関わっていて、だからこそ宇川は危ないという指摘はきわめて重要です。

3/13(月)夜

Original post in Facebook