2017-03-23

文殊さん定期報告1030

★米軍個人所有車、現在106台以上! 運転許可は230人以上!
★レイセオンは相変わらず個人個人の勝手通勤!!
★宇川バイパス、家屋の取り壊しが始まる!

本日2017/3/23(木)は、米軍基地工事開始から1032日目(2年と301日)、レーダー搬入より890日目(2年と156日)、本格稼働819日目(2年と88日)でした。

今日は曇空の1日でした。

今朝の米軍基地はレベル1。
今のとこ確認できているYナンバーは京都300が63番まで、500が36番までです。これにAナンバーがコミコミ5台とEが2台。合計で経ヶ岬にかかわる米軍関係者の個人所有車は106台以上ということです。
わナンバーは不定なので分かりませんが、米軍が許可状を与えた関係者の数は昨年12月初旬で約230人とのことです。
因みに、現在公表されている事故の数は42件。このうち米軍側の責任によるものが37件です。

現在も当局が集団居住を追求しているとされるレイセオンの皆さんの件ですが、その動きは全くありません。皆さん一人一人それぞれ勝手に通勤されておられますし、帰られる方向もまちまちです。当局は口だけで我々がその約束を忘れるのを待っているとしか思われません。

自衛隊の工事は相変わらずの大人数です。新隊舎の足場やシートがどんどん撤去されて、新品のサッシがならぶ3階建てが全容を見せてきました。

米軍基地がらみで実現することとなった宇川バイパスの建設準備が始まっています。宇川バイパスは、国道178号線の平の海岸駐車場から道を東へ真っ直ぐ伸ばして、宇川を渡り対岸の上野区車野地域から海岸沿いを削って上野区の東端の高田橋(駐在所のあるとこと)へ抜けるというたいそうな工事です。そのコースに当たる人家等の撤去が今盛んに行われています。このバイパスそのものの計画は過去から何度も出されては消えていたものですが、米軍がらみで国が資金を持つということで実現に至ったという経過があります。
報告者もその地権者の一人で、何とも複雑な思いを禁じ得ません。

3/23(木)夜

Original post in Facebook