2017-03-25

文殊さん定期報告1032

★自衛隊、突貫工事続く!
★小脇の水力発電所を見学!
★平和菜園に3代目の鯉のぼり!!

本日2017/3/25(土)は、米軍基地工事開始から1034日目(2年と303日)、レーダー搬入より892日目(2年と158日)、本格稼働821日目(2年と90日)でした。

今日も晴天が1日続きました。

いつもの米軍基地と工事たけなわの自衛隊基地という春の1日でした。
自衛隊工事は予定表では今日110人とのこと、出入りの車両については10tダンプ62台などと書いてあります。コンクリートミキサー車は書かれてないけど、盛んにそのミキサー車(生コン車)が出入りをしていました。変更でもあったのか・・。

きんでんの方々が久僧のニキガキまえの電柱で大がかりな工事をやっておられました。例の3万3000Vの電線工事絡みであろうと思われます。
それにしても下宇川地区の国道沿いは何とも仰々しい電線のパレードとなりました。

宇川地域には、その宇川の上流の小脇という所(今は廃村)に大正時代(1920年)より水力発電所かあります。最近電線だ電圧だと話題になる中で、昔からあるその発電所の事を思い出し気になって見に行ってきました。
今は無人で遠隔管理された小さな発電所ですが、出力800kwで6600Vを宇川地域に送り続けています。50m以上の高さからパイプで落水し発電をしています。その昔報告者が小学生の時遠足でここを見学し、10人近い人達が働いていおられたのを覚えています(その時の所長さんは上野地区で今もご健在)。
貯水のプールと水路の所まで上がって見てきましたが、設備は清潔に保たれてしっかりと機能していました。
関電はこういう地味でも立派な仕事をしてこられた。ところが最近派手な方に手を出しすぎて困ったことになっている、そんな風に思えてなりません。

軍事基地も同じで派手になるほど困った事になります。

夕方、有志の方の提供を受けた3代目の鯉のぼり(黒いのと緋いのと2匹)を平和菜園に上げました。風がなくその雄姿をすぐにとはいきませんでしたが、これからまた元気に泳いでくれることと思います。風のきつい日には退避させたりしてなるべく長く泳げるよう努力したいと思います。

3/25(土)夜

Original post in Facebook