2017-03-27

文殊さん定期報告1034

★風寒し!
★米軍二期工事、どうなるのか・・?
★アンテナ鉄塔下の工事は何やら複雑!

本日2017/3/27(月)は、米軍基地工事開始から1036日目(2年と305日)、レーダー搬入より894日目(2年と160日)、本格稼働823日目(2年と92日)でした。

今日も晴れましたが、寒い風の中の一日でした。
4月がすぐそばというのに関東では雪が降り雪崩で大変な事故が起きたようです。

文殊さんでは、盛んな自衛隊の工事が再開され、米軍基地は通常業務という感じです。

米軍基地全体の様子は基本的に昨年春より変わりません。二期工事が3度も延期されて今に至っているのがその一番の要因です。
その二期工事は、米軍人の宿舎建設と基地全体の上下水道整備というのがメインで、今年の秋からというのが現在の予定です。上水道整備につながる袖志の川の上流から水を引くための工事は現在やられているよう(岳山の工事と絡めて?)ですが、米軍人の宿舎工事の方は本当にやる気があるのかということが噂になっています。

今京丹後市の中心である峰山のプラザホテル吉翠苑に据え膳上げ膳でいる彼らが、本当にこの丹後半島最北端の地に来て居住するのだろうかとか、こんな所にまとまって住んでいて一発やられたら全滅ではないかとか、聞いていて「なるほど」と思える話がいくらもあります。

当局のどこに聞いてもおそらく答えてはいただけない話でしょうが、けっこう当たっているのではないかと思われます。

自衛隊工事、今日も100人以上。新隊舎は内装工事と屋上での(屋上からの?)工事もやられているようです。アンテナ鉄塔に変化はありませんが、その足元では盛んにいろいろやられています。塔直下に妙な土台のようなものが作られつつあります。

3/27(月)夜

Original post in Facebook