2017-03-29

文殊さん定期報告1036

★黄色の水仙が目立ってきました。
★市3月議会、明日最後の本会議!
★米軍基地再編交付金、10年間の延長決定!

本日2017/3/29(水)は、米軍基地工事開始から1038日目(2年と307日)、レーダー搬入より896日目(2年と162日)、本格稼働825日目(2年と94日)でした。

今日は少し暖かい風が吹き始めました。お参りへの道端に春らしい黄色い水仙が目立ちます。

今朝の米軍基地はレベル2。自衛隊勤務の車もその工事の車も多い朝でした。

明日3/30は京丹後市3月議会の最終本会議。米軍基地がらみの2本の陳情の最終結論が出ます。「憂う会」からの安全安心に関わる陳情は趣旨採択、「丹後の会」からの日米地位協定の改善の意見書を求める陳情は委員会での決定通り不採択になりそうとのことです。他の重要案件もあります。可能な方は是非傍聴へ。

また、29年度予算も可決の見込です。基地がらみでは再編交付金事業に20事業で8億22566万円という予定です。詳細は市のHP(財政のところ)に掲載されています。
27年度28年度と合わせると約30億円となり当初の予定額をほぼ使い尽くすということになりそうです。

この米軍基地再編交付金という制度は2007年に10年間の時限立法(米軍再編特別措置法)としてできたもので、これまで京丹後市を含め44市町村に835億円支給されてきたとのこと。この3/31に期限が切れるため、一昨日3/27にその10年間の延長が国会で可決、成立したそうです(今日の各紙)。
強引な国の米軍従属政策に沖縄を始め各地で強い反発が起きており、要するにそれを札束で抑え続けるための資金を継続しようということだと思われます。

3/29(水)夜

Original post in Facebook