2017-04-08

文殊さん定期報告1044

★桜、満開へ!
★アンテナ塔下の基壇、どんどん高くなる!
★世界情勢から目が離せない!

本日2017/4/8(土)は、米軍基地工事開始から1048日目(2年と317日)、レーダー搬入より906日目(2年と172日)、本格稼働835日目(2年と104日)でした。

南の方は雨の所も多かったようですが、丹後は朝少し霧が出ていたものの、その後晴れポカポカ陽気で25度ほどもありました。桜がいよいよ満開です。文殊さんの桜もバッチリ。今日も何枚も上げます。

土曜日ということで、米軍基地はレベル1未満。
このところシェネガの警備の人が一番外の金網沿いを警邏しておられるのをよく見かけます。先日もいきなり顔があって「グッドモーニング」と言ったら、どう見ても30代くらいの人物から「オハヨウ」と返ってきました。

自衛隊工事は日々の通り。来週の予定では連日123人という体制となっています。このところアンテナ塔の下の地面に土を鉄筋で囲う基壇のようなものを作っておられるのですが、それがどんどん高くなっていきます。あれは何なのか、何か大切なものが埋設されているのか・・。

海の向こうではトランプさんと習近平さんが話をしたり、国連安保理でアメリカのシリア攻撃を巡ってアメリカとロシアが対立したりしています。そして米韓合同軍事演習は続き、与那国、宮古などでの自衛隊基地建設も進んでいます。そういう遙か遠くのテレビの話題が「経ヶ岬=宇川」に直結する目の離せない事態が続いています。

4/8(土)夜

Original post in Facebook