2017-04-10

文殊さん定期報告1046

★満開が続いてます。
★車は多くないが、警戒レベルは高い!
★米空母カールビンソン、朝鮮近海へ!

本日2017/4/10(月)は、米軍基地工事開始から1050日目(2年と319日)、レーダー搬入より908日目(2年と174日)、本格稼働837日目(2年と106日)でした。

今日はまた日射しが戻りました。満開の桜があちこちに映えています。
そんな中、丹後の中学では今日入学式。高校は明日です。

今朝のお参りは6:30、日が早くなって食事前に行くことにしました。満開の桜が続いています。レイセオンの車は時間のせいかレベル1に行ってませんでした。
レーダーサイトでは、金属的なパシパシという音が先日来よく聞こえます。発電機の音も高いままが続いています。

今日、米軍は北朝鮮の威嚇のために原子力空母カールビンソンを半島近くへ派遣する(既に向かっている)と発表しました。シリア空爆を背景に、この空母と現在実行中の米艦合同軍事演習が合体して北を威嚇するという状況になってきました。
北の国家イベントも近いと聞きます。レーダーの警戒レベルが高くなっているのは間違いありません。

自衛隊工事ですが、最近姿を現した警衛塔は屋上の縁が高くなっておりそこに長方形の穴がいくつも開いています。銃器で入り口を守るための射撃用の穴ということです。
こういう所にも自衛隊強化工事の本質が見えます。
今週の工事は毎日123人体制でやられます。通信局舎の周りの「補強土壁」はどんどん高くなっています。

昨日午前、小雨の中にも関わらず京都の青年に基地前で歌のパフォーマンスをやっていただきました。多くの人が手を振ってくれた、と言っておられました。ありがとうございました。

4/10(月)夜

Original post in Facebook