2017-04-11

文殊さん定期報告1047

★花に嵐です!!
★通信局舎の土壁、着実に成長!
★宇川連合区も新体制!

本日2017/4/11(火)は、米軍基地工事開始から1051日目(2年と320日)、レーダー搬入より909日目(2年と175日)、本格稼働838日目(2年と107日)でした。

昨日とは一転して今日は雨。朝の文殊さんでは風も強く、傘が何度もマツタケになってしまいました。満開の桜が一気に散ってしまいそう。
今日は高校の入学式でしたがあいにくの天気となりました。

文殊さんですが、基地はいつもの様子です。レーダーサイトからは金属的なパシパシという音が聞こえています。
自衛隊工事は何度も紹介しているように今週123人という体制でやっておられます。通信局舎の周囲を覆う「補強土壁」がジワリジワリと高くなっていきます。水回りに関係するであろうコンクリートの大きな容器や巨大なケーブルのコイルなどがあちこちに置かれています。

年度が変わって宇川地域でも地区の役員体制が新しくなりました。宇川連合区の体制も新しくなって、連合区長さんも交代です。「安安連」に出席される地域代表の方がどうなるのか、気になるところです。地元地区からの代表と連合区の代表が重なる場合は、実質的に住民代表席が減ることになったり、一人の方に意見を言う立場が複数できたりと不都合なことが起こるように思われます。宇川全体の立場に立って常にどなたかが発言をしていただけるように、代表席の在り方を考えていただきたいと思います。

いずれにしても宇川各地区の役員さん方は、基地問題について常に関心を持っていただき、基地に関わって住民が困ることのないようにご努力をお願いしたい。

4/11(火)夜

Original post in Facebook