2017-04-12

文殊さん定期報告1048

★桜、まだまだ!
★京都連絡会、昨日も現地行動!
★米カールビンソン艦隊と自衛隊が合同演習!?

本日2017/4/12(水)は、米軍基地工事開始から1052日目(2年と321日)、レーダー搬入より910日目(2年と176日)、本格稼働839日目(2年と108日)でした。

今日は曇りから晴れという日でした。昨日の荒天に拘わらず多くのところで桜はほぼ満開が維持できています。
しかしながら文殊さんの桜は散り始めという感じです。特に山門前では葉桜も目立ってきました。

今朝、基地はレベル2弱。発電機は相変わらずやかましい。
昨日の風と雨で菜園の真鯉の方がポールに絡まった状態となっていました。直そうと思ってロープを引いてもそのロープがどうなったのか動かない状態です。とても心配です。
自衛隊工事の方はフル稼動でこのところの盛況が続いています。

昨日は京都連絡会の皆さんが今月の現地行動に来られました。いつものことながらありがとうございました。

米海軍の原子力空母が艦隊を組んで南シナ海を北上しているという事を4/10(月)にお伝えしました。今夜のニュースでは、その艦隊が日本海へきたら自衛隊との合同演習をやる予定と報道されていました。現在進行中の大規模な米韓合同軍事演習に日本の自衛隊が加わろうということです。日本政府は一体何を考えているのか。
それでなくてもナーバスな北朝鮮に今以上の「挑発」をしようというのか。とんでもない話です。
オーストラリアなどでは、アメリカが北朝鮮を攻撃しそうだなどという報道が大々的にされていて米ドルとの為替レートも動いているという情報もあります。

真央ちゃんの引退フィーバーの陰に隠れて、戦争への策動が無理矢理進められているように思われてなりません。経ヶ岬の危険度さらにアップです。

4/12(水)夜

Original post in Facebook