2017-04-20

文殊さん定期報告1055

★眩しい朝! レベル2。ランプ点かず・・?!
★巨大なタンクのトレーラー到着!
★カールビンソンは「ハルノート」!!

本日2017/4/20(木)は、米軍基地工事開始から1060日目(2年と329日)、レーダー搬入より918日目(2年と184日)、本格稼働847日目(2年と116日)でした。

今朝は眩しい朝日、放射冷却で気温10度、けっこう寒い朝でした。その分日中は良い天気でした。八重桜が見頃となってきました。

レーダーサイトは、盛んに音がしているものの今朝も(夜も)ランプが点いていませんでした。発電機には全く変化なくうるさい限りです。ランプはもう点けないのかかも知れません。レイセオンの車はレベル2、見かけないわナンバーや4桁のYナンバー(多摩なんていうのも)も来られています。

自衛隊工事は変化なく進んでいます。今朝は巨大なクレーン車が現場に到着し、更にその工事関係と思われる緑の巨大なタンクを積んだ大型トレーラーが2台、宇川温泉下の信号の手前に駐まっていました。
こういう日常生活からかけ離れた大きくて目的不明のものを見せられると、「軍事」ということを改めて実感させられます。

アメリカのカールビンソン軍団は、来週には日本海へ入るとのこと。
報告者には日本を真珠湾攻撃(1941/12/8)に踏み切らせた1941年11月の「ハルノート」(満州事変以前の状態に戻せと日本に不可能な要求を押しつけた当時の国務長官の文書)が思い出されてなりません。窮鼠は猫を噛む、今の北朝鮮は当時の日本と変わりません。
ペンス副大統領の言う「力による平和」などが平和をもたらさないことはアフガニスタンでもイラクでも既に証明済みです。

4/20(木)夜  ※今回もアップは翌日となりました。

Original post in Facebook