2017-04-26

文殊さん定期報告1060

★今日は一日雨。
★連絡所の所長さん、また交代! 
★日米共同訓練は明らかな憲法9条違反!!

本日2017/4/26(水))は、米軍基地工事開始から1066日目(2年と335日)、レーダー搬入より924日目(2年と190日)、本格稼働853日目(2年と122日)でした。

今日は朝から小雨、終日断続的に降っていました。野菜の苗を植えたばかりの皆さんには恵みの雨だったと思います。
水を張った田んぼが少しずつ増えてきました。苗代の苗が育ち田植えの準備が進んできているということです。

基地は、ランプ点かず、サイト内部うるさく、発電機騒々しくというこのところの状況が続いています。朝のレベルは2強。

自衛隊工事は局舎の土壁と2基目の鉄塔にばかり目が行きます。毎日変化が顕著なので仕方ありません。道の駅には鉄塔の太いパイプなどを積んだ大型トラックが4台も駐っていました。

今日久しぶりに防衛局の現地連絡所に電話をしてみました。これまでの所長さんと声が違う(若い感じがする)ので聞いてみると4/1付で交代されたとのこと。これで4人目になります。なんだか勝手が分かりませんという感じでした。
コンテナトイレのことや避難訓練のことを聞いたところ、「トイレ撤去については検討するということ以外は何も聞いていない」、「避難訓練についても特に聞いていません」とのことでした。3万3000Vの基地への引き込みや自衛隊工事の予定などについても聞きましたが、把握していないということでした。
なんだか、地元宇川との関係が意図的に薄く遠くされているような感じがします。

カールビンソン軍団と海自の共同訓練は危険だと昨日書きましたが、その昨日別個に米軍艦船と海自護衛艦がこともあろうに日本海で共同訓練していたという報道(京都新聞など)に今日接しました。もうすでにやっていてそこに親方集団を受け入れるということのようです。これはもう北朝鮮に対する「威嚇」「恫喝」以外の何物でもありません。

日本国憲法9条には、「・・・武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する。」と書かれています。日本海におけるこの期に及んでの日米合同軍事行動は「武力による威嚇」によって「国際紛争を解決」しようとするもの以外の何物でもありません。明らかな憲法違反です。99条の憲法尊重義務を負いながら敢えてそれに反抗してこういうことをさせる人たちこそ「更迭」「罷免」「弾劾」されなければなりません。

4/26(水)夜

Original post in Facebook